インターネットでの影響力とマネタイズについてしっかりと考える

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本業のウェブサイトの制作はそこそこ軌道に乗ってきました。

だがしかし、もっと稼ぎたい!!

自分の中で、今までの収入といえば、ウェブサイトを作ることが1番大きなウェイトを占めていました。

もちろん、技術が上がっていくにつれて、収入は増えていきましたが、どうしても時間とのトレードになってきます。

作業量=収入と言う図式ですね。

もちろん技術職ということですので、時給にすればかなりいいのですが、どうしても労働の対価という事になってきます。

なので、インターネットによる収入を得る方法がないかということでいろいろと考えてみました。

まずは広告収入。

ブログに広告を貼って、それをクリックしてもらったり、そこで商品を購入してもらったりすることで収入を得るという方法です。

アフィリエイトと言われる手法ですね。

そしてもう一つはコンテンツを販売するという方法です。

noteというプラットフォームがあるのですが、ノウハウの販売などができます。

その他の方法でもコンテンツを販売できたりするのですが、最近はnoteが1番伸びているようです。

さらにサイトごと売ってしまうこともできたりします。

アクセス数の多いサイトでは1つのサイトが数億円で販売されたという例もあるそうです。

つまるところどういうことかと言うと、ネット上ではかなりのお金が流れているということですね。

なので、インターネットでのマネタイズをしっかりと考えていこうと思った次第です。

単純な労働だけでは、時間とのトレードになるため、どうしても収入に限界が出てきます。

今からしっかりと収入を得られるようにしておけば、今後の人生にかなり有利になると考えています。

そして、それらを実現するための最低条件を見つけました。

それはズバリ影響力。

影響力のある人にはやはり人が集まるということです。

なので、自分も影響力の和を広げていけるような振る舞いをしないといけないと考えました。

簡単に言えば有名人になれということですね。

そのためのメールマガジン。

そのためのYouTube。

そのためのブログ。

そう考えを改めました。

ということで思いついたら即実行です。

影響力を持てるような人間になるように一つ一つやっていきたいと思います。

まずはSNS!

SNSは仕事です。

フォロワーを増やしていけるようにいろいろと考えてやってみます。