なんでも原因があって結果がある

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

タイトルがなんかの本みたいですが、みんなね、結果だけを見がちなんですが、その原因こそ目を向けるべきなんじゃないでしょうか??

最近思うことです。

今まで、早起きは3億の得だ!!っということで、幾度となく朝5時起きにチャレンジしてきました。

5時にピロピロとアラームで迷惑をかけ、それでも不安だからスヌーズまでかけ。

1日2日は成功するんですよ。

やる気めっちゃ入ってるし、その後のいい生活がイメージできているから。

でもね、その後は全然成功しなかったんですね。

眠いもん。

めっちゃ眠い。

寝すぎて死ぬ。

「こんなもん超人のやることやで!俺超人やけど、別の分野の超人やわ〜」

と思い、幾度となく二度寝にやられて気づいたら9時とか。

そういう生活で幾度となく挫折してきました。

正直無理や……。

そう思い諦めました。

人生諦めることも肝心やで。

そしてそれから幾星霜。

最近、自分の健康のために22時に寝るようにしました。

22時から翌2時までは成長ホルモンがガッツリ出て超絶健康タイムだそうなので。

で、実際にやってみるともうね、22時に寝ると体調が良くて良くて最高です。

で、22時に寝るようになった結果どうなったかと言うと、毎日目がさめるんですよ5時位に。

あれれ、あれほどできなかった5時起きがすんなりできているという。

いやー、参った。

あれほど苦戦していたものがこうもあっさりかなってしまうとは本当に不思議でした。

で、よく考えてみました。

今までは、5時に起きる結果がほしいということだけを考えていました。

しかしながら達成できなかった。

理由は眠いから。

その眠さを気合と根性だけで片付けようとしていたのですが、ここに無理があったというわけです。

夜寝る時間を変えずに朝5時起きだけをしようとしていたということです。

これはどう考えても無理な話です。

睡眠時間が少なくなるわけですから。

いくら早起きがいいとはいえ、睡眠時間が毎日数時間削られると大変な負担。

音を上げてしまいます。

つまり、早起きという結果がほしいのであれば、その原因である寝る時間を早くすれば無理なく達成できるということです。

こんな単純なことだったんですが、世界が開いていくような感じを受けました。

物事の結果には何事も原因があるということを改めて実感した瞬間でした。

人間関係や経済活動、その全てには原因があって結果がある。

嫌なことにも嬉しいことにもすべてにおいて原因と結果がある。

自分のほしい結果を得るためにはその原因を徹底的に分析することが一番近道なんじゃないかなとふと思った1日でした。