22時に早寝したら勝手に目が覚める

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

ここ数週間、ずっと22に寝ています。

22時に寝ると朝5時位に勝手に目が覚めて、かなり快適です。

寝ることが一番体力回復しますね。

遅くまで起きて、翌日遅くまで寝ると、結局の所しんどい。

眠さをこらえていろいろとやっても眠いだけで進まない。

で次の日も寝すぎてしまう。

身体に反動が来てしまうんですね。

なので、とっとと寝る。

仕事がどれだけ詰まっていても、10時に寝る。

そういうことを徹底しました。

するとね、自然にあさ5時とか6時とかに目がさめるんですよ。

人間の体ってよくできてるもんです。

そこから仕事をするとめちゃめちゃ捗る。

1日中作業が捗ります。

そうやってやりきった1日の充実感は今まで感じたことがないくらいのものでした。

夜遅くまで作業やってるのが偉いと思ってましたが、全然逆でした。

早起きして仕事したほうが断然捗る。

やっぱりね極端な話、生き物は太陽が出ると同時に起きて、太陽が沈んだら寝るというのが一番自然かなと思いました。

ちなみに1日だけどうしても納品しなければならないので、3時まで起きていましたが、次の日めちゃめちゃしんどかったです。

その次の日まで眠さに襲われるという始末。

今までの生活がどれだけ身体に負担をかけていたかわかりました。

ちなみに今日もやりたいことはまだまだありますが、22時なったので寝ます。

おやすみなさい。

明日朝5時からまたがんばります!