やりたいことをやるよりも、やりたくないことをやめることのほうを重視する

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

やりたいことをやるって大事なんですよ。

でもやりたくないことをやめることのほうの優先順位を上げたほうがいいと考えるようになりました。

えー、やりたいこといっぱいあります。

いろんなことにチャレンジしたい。

でもできてませんでした。

なぜか??

いろいろと考えていましたが、結局はリソース不足が原因かと思います。

リソースっていうのは時間であったりお金であったり。

そういうものが全然足りないことが、実際のやりたいことができない原因だったのではないかと考えました。

で、去年からいろいろと試行錯誤してきましたが、まずリソースを増やすためにはやりたくないことをやめることが大切だという結論に達しました。

例えばお酒。

昨年から体調不良などもあり、お酒をやめました。

付き合いのお酒なんかもあって、かなり飲み会とかにも参加していましたが、そこで得られたものはなにかあるかというと疑問です。

それはそれで楽しい経験はしましたが、人生においてプラスになるかと言うとそうではない。

なので、ずっとお酒をやめていました。

その結果としてどうなったかというと、時間とお金が残るようになりました。

夜の8時から12時位まで飲みに行くような感じで、お金ももちろん使います。

週に数回、お酒を飲みに行っていましたが、それだけでもかなりの時間とお金を使っていまして、その分がまるまる浮くことになりました。

なので、お酒をやめたことで時間とお金のリソースが増えたということです。

いやー、酒代なんぼほど使ってたんでしょう?

怖くて計算できません。

もちろん、誘いを断るときは少し悪いような気がしますが、それでも結果的に自分の中で、時間とお金がその分使えるようになったということが大きいです。

今は健康状態もよく、多少のお酒は飲めるようになりましたので、本当に飲みたい人とだけ飲みに行くようにしていますが、それでも飲みに行く回数が1/10くらいになっていますが、本当に楽しい時間を過ごせるようになりました。

なので、やりたいことをがむしゃらにやっていくための前提として、まずはお金とか時間の余裕を作らないと、やりたいことも中途半端に終わってしまいます。

お金と時間の余裕を新しく作るのは、なかなか難しいですが、優先順位の低いお金と時間の使い方をやめていけば、その分お金と時間をやりたいことに使えます。

極端な話、人間関係もそうです。

無理して付き合う必要は無いです。

ストレスがたまってしまいますし、その人と付き合っている時間が無駄です。

会社の上司とかも基本的には無駄なので、その上の人と話をして離れるようにしていきましょう。

世の中には色んな人がいますが、その人と付き合っていて楽しいか楽しくないかで判断することが大事です。

楽しくない人とはとっとと付き合いをやめてしまいましょう。

その分、もっともっといい人と出会いがあります。

最後になりますが、余裕が無いのにやりたいことなんか始められません。

あれもやりたい、これもやりたいでは、今やっていることに加えてやらなければならないので、なんでも中途半端に終ってしまいます。

やりたいことをやるためのリソースが完全に不足するので、まず自分のやりたくないことをやめて、その分のリソースを確保しましょうということです。

何事も余裕が大事だということです。