コーヒー飲むのをやめてみた

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

えー、最近、コーヒー飲むのをやめました。

何故かと言うと、夜の眠りが非常に浅くなってきたからです。

もうね、慢性的に夜眠れなかったりしてたんですよ。

眠れても、3時とかに起きてしまって、スマホを見たりして。

そして昼間かなり眠くなってしまったりしてました。

その眠気すらもコーヒー飲んで、カフェインを摂ることでごまかしてたんですが、よくよく考えると、このコーヒーが悪いんじゃないか??と言う結論に達しました。

コーヒーは1日おそらく5杯以上は飲んでいたんじゃないかなと思います。

朝1杯、朝食後に1杯。

昼食後に1杯。

外出したらまずボトル缶のコーヒーを1本。

帰ってきて夕食後に1杯。

更に遅くまで仕事してたらその時にもコーヒーを飲んでました。

……。

あぁ、これ飲みすぎやん。

単なるカフェインの過剰摂取やん。

単なるカフェイン中毒やん。

なので、年末くらいから実験的にコーヒーを飲むのをやめていたのですが、これがかなりの効果です。

まぁ個人的な感想なので、参考程度にしてほしいのですが、まず夜の寝付きが格段に良くなりました。

以前は夜中に目覚めることもあったんですが、コーヒーをやめてから朝までぐっすり眠れます。

もうひとつ、昼間の食後の眠気がかなり改善されました。

これも以前は運転とかしたらかなり眠くなってしまって危なくなって、仮眠を取らなければやっていけないほどのものでしたが、本当に改善されました。

おそらく夜、しっかりと眠れることができるようになったからだと思います。

効率のいい眠り方とか、睡眠の質とかいろいろと考えてたんですが、そんなものとかよりもカフェインが良くなかっただけでした。

最後に、胃もたれが少なくなってきました。

これもね、コーヒーをブラックで飲んでたんですよ。

しかもがぶ飲み。

「コーヒーはミルク入れなきゃいに悪いよ。」

と近所の医者が言っていましたが、本当にそのとおりだったのかなと思います。

変に胃もたれしてたんですが、これもかなり改善されました。

胃腸の調子がかなりいいです。

コーヒーってやっぱり美味しいですし、飲めば元気が出る気がしますし、嗜好品としてかなり優秀だと思うのですが、やっぱり飲み過ぎは良くないです。

元気出すためにコーヒーを飲むことって、体を過剰に動かすだけの気がしてましたが、まさしくそうかなというのが自分の感想です。

どうしてもっていうときにはカフェインも必要かもしれませんが、慢性的にカフェインを摂取すると、ずっと体にブーストかけて余計に体の負担が増大して結局は消耗するだけの気がします。

コーヒーをやめるときの禁断症状とかもあるとは聞いていましたが、私の場合、やめて2〜3日は頭痛があったくらいですね。

これはカフェインで広がった脳の血管がもとに戻る時に圧迫されて痛くなるとからしいのですが、そんな医学的な根拠はありません。

あくまで個人の感想です。

ただ、そういう不眠とかで悩んでて、コーヒーを愛飲していると言う人は一度やめてみてもいいんじゃないでしょうか。

以外に飲みすぎてたりしますから。

私はやめてかなり快適になりましたので、今後あまりカフェインの入った飲み物は飲まないようにしようと考えています。

最高に調子のいい健康な身体を作ります。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!