ポモドーロ・テクニックで生産性がかなり上がる

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

作業効率のアップを常に考えています。

で、特に思うのが集中力についてなんですが、人間の集中力って意外に弱いので強制的に集中するような方法を調べたところ、ポモドーロ・テクニックというのがあったので実践しています。

ポモドーロ・テクニックというのは何じゃ??ということなんですが、ポモドーロとはイタリア語でトマトの意味。

ということなんですが、25分間めちゃめちゃ集中してタクスをこなし、5分間休む。

この30分を1ポモドーロとして1日に10回とか繰り返して、タスクをこなしていく時間管理法です。

これがね、超絶集中できます。

正直なところウェブ制作なんかを仕事にしていると、ブラウザとにらめっこしている時間がかなり多いんですよ。

なので、誘惑がいっぱい。

もうブラウザを開けばツイッターだのフェイスブックだのInstagram。

SNSの誘惑。

それにニュースやまとめサイト。

アマゾンのプライム・ビデオやらYouTubeなどの動画。

……。

誘惑多い!!

なので、なかなか仕事の効率が上がらなかったりします。

簡単なことなんですが、切っても切れません。

なので、このポモドーロ・テクニックに頼ることにしました。

25分やって5分休憩。

この25分がめちゃめちゃ集中できる。

恐ろしく生産性が上がります。

え、こんなに仕事進むのっていうくらいどんどん仕事が進んでいきます。

もうね、気持ちいい。

なんでこうやって集中できるかを考えてみたんですが、25分と5分という時間かなと。

こうやってしっかり区切ることによって、オン・オフがしっかりと区別できます。

ネット中毒者の私、どうしても作業中にSNSとかYouTubeなどのを覗いてしまったりすることも多かったんですが、25分位はきちんと集中できます。

そして、休憩時間の5分。

こちらも絶妙なタイミング。

5分間だけは誘惑に負けてもいい。

そして5分経てばまた仕事モードで集中できます。

いや、アメとムチで自分の心をしっかりとコントロールしているような感じです。

本当にいいです。

で、何でこれを管理しているかと言うと、アプリで管理しています。

自分が今使っているアプリは「Focus To-Do」と言うアプリ。

こちらの有料版です。

これが一番使いやすいかな〜。

タスクの追加が簡単だし、シンプル。

実際に作業している時間の確認もしやすいです。

他にも「フォーカス」という時間管理だけをするアプリや、「Be Focused – Focus Timer」の有料版なんかも試してみましたが「Focus To-Do」が一番使いやすいかなと感じました。

なので、個人的には「Focus To-Do」が一番オススメかなーと思います。

年末年始でガンガン仕事をこなしていますが、また仕事が早くなったなーと感じます。

今年は仕事どんどん早くするようにして自由な時間をもっと増やそうと思います。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!