普通の学校行って普通の勉強するのは後悔するだけだからやめとけ

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

えー、最近子供の教育をよく考えます。

普通科の学校に行って、普通の教育を受けて今、私自身がなにか得をしたかと言うと損しかしていません。

クソみたいな教育のせいで10代の大切な時間を奪われて、数百万円の奨学金を返さなければいけない羽目になりました。

親がそれくらいの了見しかないので、それくらいのことしかできない。

自分自身が親になって世界を飛び回ってるといろんな教育の仕方を目のあたりにするわけで。

だから大学に行って企業に就職すれば生活が安定しているとでも思ったんでしょう。

ところがどっこい。

日本はもうそういう時代じゃなくなってきました。

大学行っても食っていけない。

東大生の平均年収で700万程度しかない。

終わってませんか?

しかも奨学金という名の借金を背負わされる。

これってその後の人生にどれだけ負担をかけるかわかってないんですね。

それならば、高校とか大学とかの教育は完全にまちがっていて、もっともっと若いうちから自分の好きなことをしてプロになるほううがよっぽどまともなわけで。

自分ももっともっといろんなことをやりたかったんですが、本当に10代を無駄にしたので、その失敗を我が子に繰り返してほしくないなと。

普通の人を普通に育てるだけの機関なんていらないです。

個性だ個性だと言われてますが、そんな教育を受けた時点で個性なんて出ません。

空気を読むとか、周りに合わせる教育を受けるだけです。

そんなだめな教育を受けるくらいならば、その時間を好きなことに当てるほうがよっぽどいいです。

自分は大学なんて行かなければよかったと本当に公開していますし、その時間もっと好きなことをしておけばよかったと思っています。

10,000時間という一つの指標がありますが、大学に通っている4年間で一つのことをきちんとやれば、1日7時間こなせば4年で達人と呼ばれる域に達します。

親の保護があるうちに10,000時間をきっちりこなせるようにすることが教育じゃないでしょうか?

普通の人間になっても食いっぱぐれるだけです。

だからしっかりと教育はしなければなりません。

自分は10代の時に失敗しました。

嫌な勉強をさせられて、好きなことをさせてもらえずに自己肯定感がどんどんなくなっていきました。

今考えてみると当時は軽いパニック障害みたいなものだったと思います。

やっと人並みになったかなと思うくらいです。

それくらい追い詰められてました。

だから大切な娘のためにはそういう好きなことを収入にできるような時間の使い方をさせてあげたいなと思います。

もちろん、勉強が好きならば、大いに勉強するべきです。

そういう子が大学に行ってしっかりと勉強することは大賛成です。

勉強すること自体が収入になるからです。

しかし、就職のために大学に行くとか目的と手段が違うので本当に無駄です。

学校の先生もそういう教育を受けてきた普通の人なので、その方法しか知りません。

普通の学校に行って、普通の教育を受けるのは本当に後悔するだけ。

そんな嫌々させられる普通の教育を受ける隙があるならば、その時間を有効に使いましょうということですね。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!