上達するには時間をかけることが一番大切

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

スポーツでも楽器でもそうなんですが、時間をかけないと上手になれないなと。

練習したりする時間をかければかけるほど、上達していくということです。当たり前なんですが、これがわかってない人が多すぎる。

やっぱり上達するには時間をしっかりとかけて練習することが最も重要です。

プロレベルとアマチュアレベル。

昔何かの文献で読んだことがあるんですが、ガチでプロのピアニストと、プロになりたいアマチュアのピアニストの練習時間を図ったことがあるそうなんですね。

結果、これがもう顕著に出たんですね。

プロのピアニストは1日にピアノを6時間以上弾いていました

それに対して、アマチュアのピアニストは1日平均3時間未満という結果が出たそうです。

1日で3時間の差、1週間で20時間以上の差、1ヶ月でほぼほぼ100時間程度の差。1年で1,200時間。

結果みてわかりますね、そのことに対して時間をかけるだけです。本当にプロになりたければ単純に練習時間を増やせばいい。それだけなんですね。

1日に3時間しかピアノを弾かない。だからアマチュアなんです。

もちろん才能もあると思います。しかしデータを見れば、才能のそれよりもかけている時間のほうが明らかに結果が出ているということです。

これって、ピアノなどの楽器だけではなくスポーツや勉強、そして仕事やらビジネスにも同じことが言えます。

ちょっと考えてちょっと練習してやるっていうのはうまく行かなくて当たり前です。

最短〇〇日で〇〇になる!!

なんか最近そういう付け焼き刃的なものがすごく増えてきましたが、やっぱり本質はそうではないです。

短絡的なものが好まれる世の中ですが、やっぱり一生懸命時間をかけてやっている人が結局の所残ってます。

だから何でもしっかりと時間をかけて取り組むことが大事だということですね。

時間は何よりも大事。お金に変えられません。お金を払ってでも好きなことをやる時間を作ることも考えていかなくてはなりませんね。

どんなに器用な人でも、時間をかけずに何かをしても、それなりのものしかできません。

プロとして感動を与えられるようなものを達成したり作り上げたりするにはやはり時間をかけて技術を磨いていくのが一番の近道だと感じます。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!