モンブランのマイスターシュテュックにジェットストリームのリフィルを使う

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

モンブランのペンを愛用しています。

マイスターシュテュックと言うボールペン。

今回はこのペンに、日本で最高と言われている書き味のジェットストリームのリフィルを入れてやろうという魂胆です。

やっぱね、良いペンはいいです。かっこいい。

モンブラン マイスターシュテュック クラシック ブラックレジン・プラチナ

なので、もうかれこれ5年以上このペンを使い続けてます。

「かっこいいから欲しいんじゃい。」

ということで反対を押し切って購入しましたが、もうね他のペンには戻れません。一生モノとはこういうことです。

最高です。

ちなみに今調べたら値段が2割以上上がってました。恐るべし。

やっぱり男は一生モノと言われるものを持たなければいけません。

いつも使うものは高級でも一番いいものを揃えるといいです。下手に選んでしまうと安物買いの銭失いとなってしまうし、

ペンの話に戻りますが、使い続けてると、やっぱり1年に1回位インクが切れるわけなんですよ。そしてこのインクのリフィル、なかなか手に入りづらい。

東急ハンズとか、名だたる文房具店しかおいてませんし、リフィル自体が1,000円以上します。

なので、今回はボールペンのJISの規格である4Cと言われる替芯が使えるMB-01というアダプターを購入しました。


4Cのリフィルってね、どこでも売ってるし、安い!!

まぁジェットストリーム使えよって思われそうですがそういうことは気にしません。

ちなみにこのアダプターと、ジェットストリームの替芯の合計金額は1,200円程度。リフィル買うのと変わりません。

左が純正リフィル、右がアダプター+ジェットストリームのリフィルです。

普通にリフィルをアダプターに差し込んでそして無事装着完了。

もうね、普通に使えます。書き味もジェットストリームのリフィルなのでこれまた最高です。

純正のリフィルもなかなか気に入っていましたが、書いてたら何故か手にインクが付いたりして大変だったりしました。ジェットストリームだとそういう事も少なくなるでしょう。

書き味に飽きてきたらまた純正に戻すのもいいかなと思いますし、他の4Cの規格のリフィルを試してみるのもいいかなと思いました。

ちなみに私、他にもLAMMYのペン持ってますが今度はLAMMYのジェットストリーム化もやろうかなと。

なかなかこういうカスタマイズができるのも楽しいものですね。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!