ダイハツのミライース、走りも安全性能もすごかった

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

親戚がミライースを購入したので、その車をちょっと乗って帰ってきました。

夜だったので、インパネ周りの写真のみで失礼。

いやー、最近の経ってすごいなと思います。

車に求めるものってね、やっぱり安全性であったり、性能であったり、ステータスだったりするわけです。

もちろんコストパフォーマンスも大切なわけで。

このミライースって言う車なんですが、正直なめてました。

コストパフォーマンスにステータスを全振りしている車だと思ってましたが、そういう思いが完全に払拭されました。

結構よく走るんですね。

1人で乗っていると、正直10年前の1500ccクラスの車よりかは遥かによく走ります。

車自体が軽いって言うことはもちろんですが、CVTなんかの性能も上がっているんでしょう。

で、よく止まる。

これも軽いっていうのが影響しているんでしょう。

そして足回りもいい。

でもね、煮詰めに煮詰めた結果、こういうしなやかな足になるんじゃないでしょうか。

もうね、走りのバランスが凄くいいんですね。

ただ、良い部品を使ったからと言って良いものができるとは限らない、むしろ限られた中で最高のパフォーマンスを出せば、ここまでできるといういい例だと思います。

数十キロ走っただけですが、本気で良かったと思います。

そして一番感心したのが安全性。

SA3というパッケージのものを注文したのですが、これ、セーフティーアシストの略字です。

衝突回避ブレーキ、誤発進抑制、車線逸脱警報、先行者発進お知らせなどの機能がついてるものです。

正直、どうしても軽自動車は事故したときが一番ネックです。

車体が弱いために事故した場合に被害が大きくなる。

なので、事前に事故を防ぐということは非常に重要なのです。

やっぱり安全は大切です。

事故して怪我したり命を失うことってあります。

やはりそういうことをしっかりと考えなければなりません。

人間の注意の届かないところに技術の力でしっかりとサポートできれば事故を起こす確率もかなり減ると考えています。

そしてこういう技術を新車100万円で購入できる、そしてベースグレードから用意するというメーカーの姿勢が素晴らしいと感じました。

まだまだ日本の技術力も捨てたもんじゃないですね!

見事でした。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!