SDカードはTranscendに限る

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

SDカード、いろいろと使ってますが、やっぱり自分が使っててエラーがないなと感じたのはTranscend。

10年位昔はSanDiskとか使ってましたが、高いので却下。SanDiskのSD4GBで6,000円くらいした覚えがあります。

ちなみにその時くらいからカメラを始めたのかな??

CANONのEOS Kiss X3を愛用してました。

なつかしいな〜。アホほど毎日写真撮ってまして、とにかくレンズが欲しくてほしくてたまらなかったのを覚えてます。

いやー、10年経ってもレンズが欲しい、レンズ沼に完璧にハマってしまってますね。

まぁそのうちレンズ買うのでその時にレビューでも。

で、今回はTranscendの32GBのメモリーカードを3枚購入。1枚1,880円でした。安くなったもんだ。

プロはSanDiskとか言われてますけど、自分の環境では全く不具合ありませんし、Transcendのほうが読み込み速度などのパフォーマンスがいい場面が多々ありましたので、Transcend使ってます。

ちなみにα7ⅢとSanDiskのSDカードは相性が悪いっていう報告もちらほら聞いています。バッテリー交換したらSDカードの中身が壊れるらしい。ガクブルですね。

今回買ったのはこれ。間違いない選択です。

Transcend SDHCカード 32GB MLC NAND 採用 UHS-I Class10 (最大転送速度95MB/s) 

α7Ⅲに2枚とα6000に1枚の合計3枚。

カードいろいろとあるんですが、このカードにした理由はまぁ値段と性能のバランスかなと。

容量も128GBとかあるんですが、正直一回の撮影でそこまで使わないですし、むしろそこまで行ってしまうと加工する時にSSDやらHDDをかなり圧迫してなかなかつらい。今まで16GB〜64GBのSDカード全部使いましたが、32GBくらいがちょうどいいです。

撮影に関しても、HD画質の動画と、普通のRAWの撮影ならば、UHS-I Class10 のカードで充分です。

Amazonで購入したのですが、やっぱり到着が速いですね。夜頼んで午前中に到着しました。便利。

正直なところ、ここ数年Transcendのカードばかり使ってますが、全く壊れたことがないです。データが消えたこともありません。不具合が出たことも全くありません。自分の環境では本当に優秀で信頼してます。

他の東芝やらのメーカーとかも使ったことあるんですが、やっぱり結局はTranscendに落ち着いた感じですね。

あと、今回はマイクロSDではなくて、すべてSDカードです。一時期はマイクロSDをアダプター使ってSDとして運用してたときもあるんですが、電気的な接点があるので、エラーが起きそうで怖いのと、やっぱり取り外したりすると煩わしいです。

ドローンやスマートフォンなどのマイクロSD機器しか入らないならばマイクロSDを使えばいいのですが、カメラなどで使う時は普通のSDカードにしたほうが絶対に安心です。アダプター使って撮影するのはどうしてもって時以外は避けたほうがいいです。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!