嫌々やる勉強なんて意味がないし、無駄な時間を過ごすことになる

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

古田 健(@kenfuruta7737)です。

嫌々やる勉強なんて意味がないし、無駄だということを声を大にしていいたいです。

無駄!!

嫌々勉強することってなんの得にもなりません。

そういう教育で義務教育の9年間と、高校大学の7年間を自分はどれだけ無駄にしてきたか。

親のいう事聞いたのが間違いでした。

ホンマに無駄でしたし、他のことをやっておけばよかったと後悔してます。

 

正直なところ、今の日本の評価基準って、学校のテストしかないんですね。

でもね、社会に出たらね、それ以外の評価のほうが圧倒的になってくる。

さらにその評価軸を自分で作ることが一番大切になってくる。

それが声を大にして言いたいことです。

 

むしろ学校では教えてくれないことを経験しているほうがかなりの確率で人生が良くなると考えています。

自分の中でコミュニケーション能力って学校の評価基準と全く関係のないところなんですが、生きていく上でかなり大事なものの一つです。

自分は10代の頃からかなりのコミュ障だったと思います。

もう人と話をするくらいでも変な汗をかいていました。

今でも人と話すことに若干の苦手意識がありますが。笑

それでもコミュニケーション能力が弱いということを自覚した上で、いろんなことを経験して徐々にその弱さを克服して行ったという経緯があります。

そうなればやっぱりだんだん人と話すことは苦じゃなくなってきます。

そういうことを繰り返すことで意思疎通がしっかりとできるようになり、相手が何を求めているかもしっかりと分かるようになります。

しかしながら、悲しいことにコミュニケーション能力って数値に出ないので学校で評価されないんですね。

うーん、世の中はコミュニケーション能力が高いほうが楽しいし、収入もかなり良くなると思いますが、学校はそういうことを教えてくれません。

 

何にせよ、今の日本の教育って平均化されているので、面白い人が育ちにくい。

勉強ができなければ単なる落ちこぼれになってしまうから、それが怖くて勉強する。

そんな感じです。

でもね落ちこぼれになったとしても死にはしません。

嫌々やらされる勉強は本当に時間の無駄だし、人生においてなんのメリットもないのでやめたほうが良いです。

 

しかも勉強にはコストも掛かります。

勉強するということはお金がかかるのです。

学校の勉強という嫌なことのためにお金をかけるなんてナンセンスじゃないでしょうか。

私は少なくとも学校の勉強に対してやっていてよかったなと思ったことはありません。

 

誤解を招くといけないので書いときますが勉強すること自体はめちゃめちゃいいことです。

自分で納得して、それが正しいことだと胸を張って言えるならばそれで大正解。

そういうことって、なんの苦でもないので全然嫌じゃない。

むしろ自分から目標に対して自発的に勉強しているので楽しくて仕方がない。

やるならばそういう勉強をしろということです。

 

勉強なんていい会社に行くためにするものではなくて、自分の人生を良くするためのものです。

その方法として勉強する。

だから自分の好きなことの知識を得るために勉強することは一つも苦じゃないです。

勉強するならばそういう勉強だけにしましょう。

嫌々やらされる勉強っていうのは人生の中でいちばん大切な時間を奪われているということです。

無駄な時間を過ごさないためにも今すぐそういう勉強はやめにしましょうということです!

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!