咳が止まらないので病院行ったら背骨の歪みが発覚

今日は体調不良です。

中国に行ってから、実は鼻水と咳が止まりません。

段々と咳もひどくなってきたので、近所の内科の病院に行ってきました。

「1週間ほど薬を飲みながら様子を見ましょう、その後もし治りが悪いようだったらレントゲンを撮りましょう。」

とのことだったのですが、そんなに悠長にしてる暇もないので今回レントゲンも撮ってもらうことに。

……。

レントゲンみながら言われた言葉が、

「変な影も写ってないので肺がんとか、結核とかではありませんので問題ないでしょう。薬を飲んだら大丈夫です。ただ……。」

??

ただ何ですの??

「背骨が曲がってます。腰痛とかないですか??」

腰痛ありますよ。

立ち仕事が出来ませんもの。

確かにレントゲン写真を見てみると明らかに曲がっている。

まさか内科に行って、背骨のことを言われるとは思いもしませんでした。

私IT系なので、ずっと座って作業したり、しかもMacBookなので、見下ろすような姿勢でPCを打ったりしていました。

それがいけなかったんでしょう。

幸い、咳は鼻の奥が炎症を起こして、それが降りてきて喉にいっているということで、薬を飲んで治療すればいいとのことです。

これから背骨を矯正していきたいと思います。

痛みと不調を根本から改善する 背骨の実学