麻布十番でごちそうになった話

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

麻布十番へ連れてきていただきました。

もうね、最高。

こんなエキサイティングな街かと。

新宿でVRを体験したあとは麻布十番へ。

 

写真は十番神社。

麻布十番にある神社です。

少しお参りしていこうかと言われましたが、少し時間が遅くなったため閉まっていました。

 

その後尊敬するNさんと夕食へ。

いちばん大切なお店だと言うことで、お店は言えません。

何から何まですべてが洗練されています。

その後はバーへ。

何を食べても美味しい!!

何を飲んでも美味しい!!

何から何までキラキラして見えました。

まだまだ知らんことがたくさんあるんやなと。

美味しい物は素晴らしいですね。

完全に虜です。

 

えー、東京も何度も来てますんで、人の多さや熱気なんかも凄いんだなーと漠然と感じていました。

でもね、こうやって一番大切なお店ということで本当に一流と言うものに触れさせていただくと、まだまだ自分の知らないことの多さに気づきます。

食べ物一つでもそう。

まだまだ知らない世界がある。

まだまだ伸びしろがある。

そういう事に気付かされた一日でした。

 

今日ごちそうしてくださったNさんは言います。

「自分がごちそうするのは、成績が良い人に対するお祝いではない。

前祝いだ。

古田がもっともっと良い成績を残すための前祝いなんだ!!」

それ聞いてもうシビレましたね。

全然だめなんです、全然イケてないんです。

そして、シミったれたことを言っていた自分を恥ずかしく思います。

そりゃそんな思考してたらダメになるし、イケてなくて当然です。

もっともっと自分はイケてたはずなんですね。

自分はこんなもんか?

まだまだできんじゃねーの??

一番上目指さなくてどうすんの??

自分の中で何かが変わっていく瞬間でした。

そういう感情を思い出させてくれたNさんに心から感謝すると同時に、お互いのビジネスがどうすればうまくいくか、どうやって突き抜けていくかを常に考えていきたいと思いました。

やったるで。

 

 

Follow me!