VRの時代が到来するのは間違いない

VIVE Pro

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

えー、本日はVRプラットフォームを公開している新宿のPsychic VR Labさんところにお邪魔おります。

本格的なVRを体験させていただきました。

すげーな。

今後は体験を共有するということではVRの表現力がどんどん上がってくるのは間違いないと感じました。

VR!!

バーチャルリアリティ!!

体験しちゃいましたよ。

しかもこの間発売したばかりのVIVE Proがもうある。

ちなみにVIVE Proのコントローラー。

来る前から友人のオキュラスリフトなんかの体験させてもらったり、スマートフォン用のゴーグルを買ったりしてVRのコンテンツを楽しんだりしていました。

こんな本格的なVR体験をしたことがなかったので、本当に凄いと感じます。

今現状VRが抱えている問題なんかもここ数年で解消されるということです。

いや、もうねコンテンツ無限に作れそうです。

 

ウェブやビデオって基本的には2Dなんですね。

X軸、Y軸の概念。

画面るとかそういうイメージ。

VRってやっぱり奥行きがある。

Z軸があるだけでもう全然違う。

情報量が段違いです。

文字情報から映像にするだけで1,000倍以上の情報量があると聞いたことがあるんですが、それを遥かに凌駕する情報量です。

 

そして、没入感ていうんでしょうか。

世界観が一発でわかります。

 

特に印象に残ったのが粘土のオブジェクトを3Dスキャンしたものを巨大化させてその間を移動したりするという世界。

言葉ではなかなか言い表せないんですね。

大きな不気味な顔のオブジェクト。

その大きなオブジェクトの間を抜けていくような感覚、本当に非日常感が凄い。

そして浮いているような感覚で、下を見たら本当に怖い。

たぶん高所恐怖症の人は下見れないと思います。

永遠に落ちていくような、水平線の間に存在しているようなそんな感じ。

 

この間ある人とお話したんですが、高いところが苦手でバンジージャンプができない。

なので、バンジージャンプをVRでしてみたいということを行っていました。

……。

正直めっちゃ怖いで!!

もう本物の怖さです。

 

あとは、アイドルのコンテンツ。

3Dスキャンしたアイドルを3D空間で見れるというもの!

アイドル好きな人はね、もうね、天国。

これほしいわ。

 

音楽コンテンツや他のものなんかも没入感がすごくて本格的に楽しめます。

 

正直なところ、インターフェイスや入力デバイスなんかが未成熟な部分があり、色々と改善しなければいけない点もあるんですが、どんどん改善されていくでしょう。

VRってこれからは世の中にどんどん入っていくと考えています。

体験という意味で、こんなにそのままの空気感を伝えれるものはかつてなかったです。

 

体験コンテンツとしてパッケージ化すれば、ビジネス的にも無理はない。

VRのデバイスも進化するでしょう。

どんどん小型化して、どんどん高速化していく。

今のような仰々しいデバイスではなくて、近い将来眼鏡ほどの軽さのデバイスも出てくるんじゃないでしょうか。

そのときになれば1人1台VRと言う時代になるんじゃないかなと。

 

えー私も今のうちに3D系の技術を磨いて、VRでできることをどんどん増やしていくことを決めました。

今後必要とされる技術ですし、今後はVRクリエイターになろうかなと思います。

バーチャルユーチューバーになってたらごめんなさい。

しかし、楽しいことが正義。

はい、楽しいことをやって生活していきたいと思います。

 

ちなみにPsychic VR Labさん、STYLYというブラウザからVRをエディットできるツールを無償で提供しています。

https://suite.styly.cc/

来月の16日に京都でワークショップがあるそうなので、そちらも参加する予定です。

興味のある人は声かけてください!!

一緒に参加しましょう!!

Follow me!