デンタルフロスがいい感じ

クリニカ デンタルフロス

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

去年くらいからなんですがデンタルフロスを愛用してます。

去年前歯が欠けて歯医者さんで歯石取ってもらったんですが、そのときに勧められて以来ずっと使ってます。

いままで歯のケアなんて歯磨きをしてるくらいだったんですが、デンタルフロスが一番いい感じです。

正直なところあんまり歯なんて気にしてなかったんですね。

ただ、足腰と一緒で、やっぱり歳とってからもうちょっと歯のケアをしていればよかったと言う声を多々聞くので、ちょっと気にするようにしました。

ちなみに歯磨きはPHILIPS(フィリップス)の(Sonicare) ソニッケアーという音波電動歯ブラシを使ってます。

スイッチ入れると2分間動き続けるので、その間に歯を磨くというもの。

歯磨き粉なくてもつるつる。

逆に歯磨き粉なんかつけたらエナメル質を根こそぎ取ってしまいそうなくらいです。

恐ろしくつるつる。

まぁまた別の記事で書きたいと思います。

こっちも本気でおすすめ。

 

本題のデンタルフロス。

歯医者さんに言われたのが、

「歯茎がちょっとやわらかくなってますね。

歯肉炎になりかけかな。フロスしたほうがいいので、フロス1本渡しときますね!

あ、3ヶ月後にまた来てください。」

※ちなみに3ヶ月後には行ってませんが、再び前歯がかけたので1年後に行きました。

歯医者さんでもらったフロスが、ちょうどこのフロスだったんですね。

その時流行してた水流で流すドルツのジェットウォッシャーとかフィリップスのエアーフロスとかはどうなんですか??って質問も投げかけてみました。

歯医者さんの回答は、こっちのほうが確実に取れるので普通のフロスの方がおすすめ、ということらしいです。

 

フロスといえば、Fの字のような形の物を想像してたんですが、渡されたものは写真のような形。

変な形のフロスなんですが、この形が奥歯の一番奥まで届きますし、本当に歯の間にしっかりと入っていきます。

歯茎と歯の間の汚れをしっかり取ってくださいと言われたのでしっかり取ると、結構な流血。

まぁフロスをやり始めると最初は流血します。

流血するのは悪い血が流れているからで、そのうち止まります。

自分もそう聞いていたので流血してもそのままやってたら2週間位で血は止まりました。

あと最初は臭いが結構します。

歯は本当にきれいに磨いてるはずなんですが、絶対的に歯ブラシでは届かない部分があります。

その部分に結構食べ物のカスとかが詰まってるみたいです。

その食べカスとかをこそぎ落とすので、明らかに口の中に変な味というか臭いというかなんか気持ち悪いものがでてきます。

なので、フロスしたらさっさと口をゆすいでしまいましょう。

歯と歯の間に水が流れる感覚がわかるはずです。

本当にスッキリします。

この爽快感は病みつきになります。

 

しかもこのフロスは使い捨てではなく何度も洗って使えるというスグレモノ。

個人差はあるでしょうけど1本で1ヶ月以上普通に使えてます。

健康な歯を維持したい人には本気でおすすめです。

個人的に他にも歯間ブラシとか色々と試しましたが、やっぱりこの形のフロスが一番スッキリします。

値段も安いので、やったことない人は体験してみることをおすすめします。笑

Follow me!