目立つことって大切

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

目立つこと。

日本人は結構目立つことを避けるような教育というか風潮がありますが、世界的にはやっぱりしっかりアピールしていかなければならない部分ではないでしょうか。

おくゆかしきことが美徳とされていましたが、うーん、それって今の世の中結構損してるんじゃないかなと感じます。

目立つことって、これからの世の中かなり大事なんじゃないかなと考えています。

私には沢山の友人がいて、どの人も素晴らしい才能の持ち主。

で、ここでその素晴らしい才能をしっかり使っている人とそうでない人がいるということに気づきました。

自分の才能をしっかりと使っている人は、それを長所としてしっかりとアピールし成果を出している。

そうでない人は長所があったとしても、それを全然大したことないとか謙遜してアピールしない。

みんな前にもっと出てその才能を発揮すればいいのにといつも思うんですが、なかなかそういうことができない。

殆どの人が後者みたいな感じです。

もうね、90パーセントくらい。

前者の人ははしっかりと社会的にも成功していますが、後者の人は普通です。

もったいない!!

もっと自分を出せばいいのにとかおもうんですが、なかなかそうはいかないみたいです。

凄いやん!!って言ってもそんなたいしたことないよという。

いやいや、本気で凄いですよ。

 

なので、もっと謙遜せずに目立てばいいと思います。

 

でも目立つって難しいですよね。

出る杭は打たれるとか言われますし。

しかしながら今の世の中は間違ってると思うんです。

出る杭打つやつも大したことないです。

だからもっともっと目立ってもっともっとその才能を世の中のために使えばいい。

そう感じます。

 

だからもっと目立って目立って目立ちまくる。

今までいろんな人をみてきましたが、人に何を言われようが、目立ったものが殆ど勝ってます。

陰口叩かれようが炎上しようが誹謗中傷されようが、その程度のことで負けるようならばその程度です。

しかしながらそういう事に負けてしまっているというのがもったいない。

陰口や誹謗中傷や批判を恐れても仕方がないです。

ただ嫉妬ややっかみを受けているだけです。

批判の数だけ、賞賛を浴びると思えばいいです。

人間なんて嫌われて当たり前。

誰に好かれようと思う必要もないです。

自分のやりたいことや好きなことをやり続けて、しっかりと目立ってしっかりとその才能を世の中に示すこと。

これって本当に大事なことだと思います。

私もいろんな才能があるはず!!

なので、どんどん目立っていきます。

Follow me!