やりたいこととやりたくないことと睡眠について

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

睡眠時間をガッツリ取りました。

8時間くらい寝てました。

10時すぎまで寝てました。

昨日は夜遅くまでチラシを作ったりする作業をしていました。

真夜中のチラシ制作

なんかこんな感じでスイッチ入ってずっと作業してた感じです。

今日クライアントさんのところに行ってに見せたところ、ちょっと変更する点があるんですが、なかなかの好感触でした。

いやいや、やっぱり俺いい仕事してるで。笑

自画自賛しときます。

ウェブサイトやらチラシやらパンフレットやら名刺やらの仕事はいつでもお待ちしていますんで、お声おかけください。

宣伝しときます。笑

リアルに発注お待ちしております!!

 

まぁスイッチ入って遅くまで作業して自分自身が納得できたものができたのは素晴らしいことだと思います。

朝もよく寝たので非常にスッキリした気分にもなりました。

面白い事やってたら眠くなりませんもんね。

 

で、その反対に眠くなるときってどんなときかなと考えました。

実はこれ、やりたくないことやってる時が一番眠くなります。

やりたくないのにやらなければならないことをしているとき、最悪です。

時間がどんどん経っていくし、思ったように物事も進まないし、眠いし。

 

……。

完全なる悪循環ですね。

こういうときはさっさと寝たほうが良いです。

頭の中もごちゃごちゃしているので、正直いい仕事もできないし、眠いなが長引いてしまうので、生産性も悪くなってしまいます。

なので、こういうときはさっさと寝ること。

翌日するほうがよっぽどストレスないです。

これに限ります。

 

で、こういう経験から考えてみたんですが、人間不思議とやりたいことはいつまでも起きてられる。

逆にやりたくないことはすぐに眠くなります。

なので、世の中のショートスリーパーの人ってもしかして、やりたいことばかりに囲まれてるんじゃないでしょうか。

やりたいことばっかりあるから睡眠時間が短くても良い。

おそらくそうだと思います。

なので、私も人生においてやりたいことばかりにフォーカスすればショートスリーパーになってもっと動ける時間が長くなるかもしれません!笑

やりたいことばかりやる人生ってやっぱり人生にとって本当に有益なんだと思います。

ということでやりたいことを何一つ我慢しない、やりたくないことは断る、そんな抑制しない生活をどんどんやっていこうと思います!!

そうすることで何も思い残さず眠ることができるので、睡眠の質も絶対に上がるんじゃないかと考えています。

Follow me!