Manfrotto(マンフロット)の三脚PIXIが最高

Manfrotto PIXI

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

スマホ用の三脚を色々と試してみました。

100円均一で購入したりしてましたが、全然イケてない。

なんかだめなんです。

で、とうとう購入しました。
Manfrotto ミニ三脚 PIXI」と「Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP」。

最高。

そもそもスマホに三脚なんて必要かということなんですが、私この度YouTubeをはじめました。

本業のWebの宣伝やその他色んな事に使っていこうと思っています。

で、昨年、パナソニックの4Kビデオカメラなんかも購入しました。

Panasonicの4Kビデオカメラ VX985Mを購入しました

まぁこんな感じです。

ちなみにこのカメラ、旅行行ったりした時とか、娘の運動会なんかで大活躍なんですが、いかんせん自分の物事はとらない。

仰々しすぎるんですね。

もっと端的にいうと、めんどくさい。

……。

運動会なんかのイベントは用意して持っていくんですが、日頃のことをパッと撮影したりするのは本当に毎日持ち歩かなければなりません。

なので、いつも何かあればスマホで撮影していたりしました。

……。

うん、もう手持ちのiPhone 8 plusで事足りるんじゃね??と思ってしまったり

なので、自分を撮影したり、いろんなものを撮影しました。

その結果、iPhoneかなり優秀。

環境にもよりますが、やっぱり手持ちで持つと手ブレが酷いくらいで、明るいところで撮影すればそんなに画質は変わりません。

勿論書き込みなどはパナソニックの4Kビデオカメラのほうが遥かに優れてます。

でもHD画質でも充分。

てかiPhone 8 Plus性能良すぎやろ。

何よりもiCloudとかGooglephotoとかにとっとことっとこ送っていけばデータも結構楽に扱えます。

やっぱり編集はパソコンでしなければならないですから。

なので、これから普段の撮影はiPhone 8 plusでしていくことにしました。

 

で、本格的では無きにしろ撮影していくとなると、やっぱりカメラを固定する三脚が必要になります。

最初は100円均一で購入したスマホ挟むやつを使って、三脚に固定していましたが、これがもう最高に使いにくい。

まず三脚を出さなければ行けないっていうのがストレス。

あと、iPhone 8 plusが結構大きいので挟む部分が硬すぎ。

こりゃ使えない。

……。

でもやっぱ三脚っているよね。

なので色々と見て回りました。

特に気になったのは以下の三点。

  • 鞄に入る
  • すぐ使える
  • 使いやすい

なので、色々と考えてAmazonやら楽天やらの評判も参考にしながら最終的にManfrotto ミニ三脚 PIXI購入。

スマホ挟む部分の「Manfrotto スマートフォン用三脚アダプター MCLAMP」も購入。

もうね、これ。

なんでもっと早く買わなかったのかっていうくらい先に買っておけばよかったです。

かっちりしてるし、iPhone 8 plusもケースつけたまま挟めるし、角度は真中のボタン押すとすぐに変えられるし。

剛性感もかなりかっちりしてます。

スマホ挟む部分も百円の安物とは違う。

愛用している手提げの鞄にも入ります。

似たようなエツミのも安くであるんですが、ボタンじゃなくてネジなんですね。

三脚ってネジを回さなければ行けないストレスっていうのがホント多いです。

ここまでストレスのない商品ってほんとに珍しいです。

カバンから出して、スマホ挟んですぐ撮影。

これができるっていうことだけで感動しました。

日本のメーカーにも頑張って欲しいんですが、こういう視点がないんですよね。

ストレスを削るって視点でユーザビリティを考えてアプリとか物を作れば大ヒット間違いなしです。

スマホの三脚はこれ買っとけっていうくらい一押しです。

値段もそんなに高くないし、持ってない人はこの機会に買っときましょう!笑

Follow me!