一分一秒でも行動を早くすることの大切さ

古田健

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

一分一秒でも行動を早くしようと考えました。

やっぱり時間って有限だからです。

今までがぬるま湯に浸かりすぎていたと思うんですね。

これだけ時間があれば、これだけの行動ができる。

甘く見て時間を無駄に使っていたフシがありました。

しかし!

しかしです。

このままではだめです。

どうせいつかは死んでしまう。

今までの時間の使い方は適切であったか??

そう自分に問いました。

 

結果。

ゲームしたり、ネットで時間つぶしたり。

自己投資だといって本をただただ読み漁ったり。

もっと有効に使える時間があったんじゃないかと後悔。

 

ちなみにそういう時間を無駄にした行動をしてしまっているる途中って後悔なんかしていなんですね。

なんだかんだ理由をつけて行動を先延ばしにしていたり。

自分を正当化してその場をやり過ごしていたり。

……。

あかんやん。

目的のために目標を持ってしっかり行動するということが大切だと思うんですが、目的も目標も持っていなかった。

これではどこに行くかわからない漂流船と一緒ですね。

漂流船が目的を達成できる確率なんて殆ど無いでしょう。

 

自分の人生において、達成したいことって大きいことから小さいことまでたくさんあります。

しかしながらそれを本当に達成するために動いているでしょうか。

目に見えている部分で多少は動いているかもしれません。

でも実際問題、達成していないことのほうが多い。

だからその達成したい現実のために動く必要があります。

そのためには時間が必要。

だからそのためだけに時間を捧げます。

 

人生において無駄はないと言います。

私自身、その無駄なことを踏まえて、無駄な時間を過ごしていたということがわかってきました。

結果を残している人間はやっぱり無駄なことを極力省いて動いています。

自分が本当にやらねばならないことって本当に少ないです。

しかしながらその少しのことに自分の時間のすべてを注力している人ってどれだけいるでしょうか?

ほとんどいません。

 

なので私は自分に残されている時間のすべてを目的のために注ぎたいと思います。

そのためには自分のすべての時間を完璧にコントロールする必要があります。

自制心との戦いでしょう。

傍から見たら面白くない人間かもしれません。

でもそういう事に目を向けていれば何も達成できません。

外野でヤジを飛ばすようなやつはなんでも言わせておけばいいと思います。

邪魔するやつも自滅するでしょう。

そういうことのために時間を使っている可哀想なやつだと思ってほっておけばいいでしょう。

自分自身の力のすべて、時間のすべてを目的達成のために捧げます。

 

なんだか今までの人生がもやもやしていたと感じましたが、それが本当にクリアになってきました。

だからこの一生で魂を燃やし切る。

今日はその記念すべき第一日です。

自分の目的を達成するためには一分一秒でも行動を早くする。

一分一秒も無駄にしない。

そうすれば何でも簡単に達成できるでしょう。

朝早く起きてそんなことを考えたので、書いてみました。

やったるでー!!

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!