きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドルのスクラッチアートのお手伝いをしました

きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドル

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

年末で仕事も落ち着いてきました。

やっと休める、最高!!

で、怠けてたら上の娘から

「パパ手伝って!!」

と言われて、スクラッチアートを持ってきてめっちゃ楽しそうだったので、手伝いました。

きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドル

きらきらおえかきスクラッチ おしゃれアイドル

スクラッチアートの一種で、キラキラの上に黒い膜があって、その膜を削り取るというものです。

絵柄もついているので、わかりやすい。

この写真の白いところを削り取っていきます。

娘はまだやり方がわからなかったみたいなので、最初にやり方を教えます。

きちんと削るためのペンもついててかなり親切。

意外と削りやすいし。

 

ちょっとずつ削っていくと、キラキラがでてきます。

元の絵に対してきちんと削っていかないとかなり目立つので慎重に慎重に削っていきます。

私は顔の部分を仕上げながら、こうやってやるねんでーと教えると、すぐにやり始めました。

 

最初はやっぱりうまく行きません。

力もめちゃめちゃ入りますから、下の紙までも破ってしまいそうにもなります。

もちろん下絵に対してもうまく削れません。

なかなか悩みながらやっているようでした。

 

私は子育てって如何に失敗させてあげることができるかだと考えています。

失敗は成功のもと。

やっぱり小さな失敗をたくさんさせてあげることで大きな失敗が少なくなると思っています。

なので、やり方だけ教えて、あとはうまくいく方法は自分で考えてほしいです。

 

こういうスクラッチアート一つでも、親がでしゃばってああでもない、こうでもないというよりも、やってみて間違えたり失敗したりしたことから何かを学んでほしいなと。

 

間違えないようにレールを引くのも親の仕事。

ですが、間違えて正しい方向に修正してあげるのも親の仕事。

親になってもう7年近くなりますが、バランスをとりながらしっかりと子育てができているかなんてわかりません。

パパ自身が失敗しまくりです。

むしろ私自身が失敗の塊だと思ってます。

失敗の中からなんとか成功するための活路を見出していくことが一番大事かと思ってます。

いろんなことに挑戦して、いろんなことで失敗して悩んで。

大好きな娘達が立派に育つようにしっかりと見守っていきたいなと思いました。

 

ちなみにこのスクラッチアート、大人がやっても本当に面白いです。

大人向けにもいろんな絵柄もでてるので、ガチのやつを一回挑戦してみたいと思います。

by カエレバ

Follow me!