波板交換の続きに行ってきました

波板 側面板

ブログを書いていただきましてありがとうございます。

御影にて先日の波板の交換作業の続きを行ってきました。

作業自体は2時間半くらいで完了!!

素晴らしい出来です。

波板交換に行ってきました

2人で行った交換作業でしたが、少し残ったので作業の続きを行ってきました。

いやー、2人で終わらせたかったのですが、3人かかってしまいました。

本日は側面の目隠しだけだったので結構すぐ終わると思っていましたが、やっぱり半日はかかってしまいましたね。

 

波板に穴を開けてボルトで止めていく作業をするのですがなかなか側面なので落ちたり手が入らなかったりして大変でした。

しかも微妙に横桟のアングルが寸法がずれているという。

うーんなかなか手強かったのですが、なんとか完了。

この手の波板フックは締め付けないとダメなのであまり好きではありません。

数も多い。

おおよそ100位上の波板フックボルトを締め付けました。

そのままにしておくと上下にずれる。

だから上下を決めて水平を見てそれに合った穴を開けなければなりません。

押さえながら穴の位置を決めて穴を開けて表面側からボルトを通して締め付けると結構な手間なんですね。

……。

しかもフックの先で腕を引っ掛けてちょろっと引っ掛けて皮がめくれてしまうという。

幸い大事には至りませんでしたが痛いものは痛いです。

 

ちなみに台風が来てその保険による工事だったので、なんとか年内に完了させてしまいたかったのですが、今回たまたまスケジュールの空きとかいう論な好条件が揃ったため、完了するのは奇跡と思ってましたんで完了できて本当に良かったです。

 

もちろん施主様のMさんにも本当に喜んでいただくことができました。

いやー、これは嬉しいですね。

本当にありがとうございまいした。

Follow me!