今日、仕事してて思ったこと

ブログをご覧下さいましてありがとうございます。

今日仕事してて嬉しかったこと。

「本当に助かりました。」

ってわざわざ仕事終わってからメールで送ってきてくれたことです。

あー、最近ダダ凹み真っ最中だったので、やっぱり仕事してて良いこともあるんだなって思いました。

何のために仕事を始めたかっていうのは、やっぱり自分のできることの中で一番喜んでくれるからっていうことが一番の理由でした。

自分はウェブサイトを作ることで喜んでいただくことができました。

喜んでくれるから、喜んでお金をいただける。

そういう図式になってると思います。

今日も

「本当に助かりました。」

との声を聞いて喜んでいただいて、本当に嬉しかったです。

 

でもそれに対して対価を求めすぎな人もいれば、自分が思っているより遥かに評価していただいたり。

いろんな物の見方が見えてくるわけです。

 

そういうことを信用とかいうんじゃないでしょうか。

 

自分が行ったことを過小評価されてばっかりだった気がしますが、それをそういうふうに感じさせたのはもちろん自分が悪いですし、そういうことで信用を失ったのももちろん自分の責任です。

やっぱり信用って大事です。

 

でもね、こちらの信用も大事なんですよ。

その人をどれだけ信用できるか。

 

信用に足る人物かということも考えなければ、今の時代良いように使われてポイ。

そういういことももちろん起こりうるんですね。

私、正直なところ値切られたら値切られた仕事しかしませんし、こういう人なんだなと思います。

コストを下げたかったらよそに頼んでくださいというしかありません。

無理難題を押し付けてくる人を信用できるでしょうか。

お互いにかかわらないほうが身のためだと思います。

 

信用の貯金だとか言います。

もちろん私も信用の貯金をしてます。

でも預ける銀行を選んだほうが良いわけで。

 

信用の貯金というよりも信用の投資かな。

もちろん良い人に投資すればリターンも大きく、悪い人に投資すれば元本(自分の時間や財産)がへってしまうこともある。

私は誰にでも自分のリソースを突っ込むほどの聖人でもないので、誰にでもボランティアみたいなことはできません。

馬鹿みたいにただでも良いから仕事をさせてもらって信用を得るとか、本当にそれでええんかなと疑問です。

そういうやつに限ってお金に困ったりしてる気がします。

喜んでくれるだけで良い社会になってくれたらどれだけいいかと望むこともありますが、世の中が資本主義なので、資本を得ることが必要ですから。

お金を得ることや払うことに対して罪悪感をどんどん排除していかないとだめなんですけどね。

 

……。

なんかまとまりのない文章になってしまったorz

 

何はともあれ、まだまだ私もそんなメールいただきましたのでもうちょっと頑張ってみようかなと思う次第です。

本当にN社長、ありがとうございました。

 

Follow me!