能率手帳のNOLTYのエクリA5を購入しました

能率手帳 NOLTY

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

手帳を購入しました。

色々と悩んで能率手帳のNORTYのエクリA5という手帳を購入しました。

ターコイズブルーみたいなええ色です。

なぜ今頃アナログの手帳なのか

Googleカレンダーでスケジュールの管理を行っていたんですが、こういうことはきちんと紙に書いていったほうがいいということらしいです。

スケジューリングをきちんと行うことで、しっかりと時間管理ができるということだからです。

ペンですぐに書き込んだほうが素早い処理を行うことが可能ですし、ひと目見てわかりやすいことが多いです。

情報量も多いですし、その場で入力ミスも少ないと感じます。

デジタルの場合、そういったミスがたまにありました。

なので、そういったことの確認も兼ねて、2018年からはアナログの手帳を試したいと考えています。

時間管理を今よりももっとシビアなものにしていかなければならないので、アナログの手帳をもって徹底的に管理していこうと思っています。

Googleカレンダーはどうするのか

Googleカレンダーは今までどおりしっかりと利用しようと考えています。

時間のブロッキングに使いたいと考えています。

どうしても、アナログで詳細に管理していることをデジタルに置き換えるととても面倒くさいです。

逆も然り。

なので、時間管理というよりも、

「この時間は予定が入っていますから邪魔しないでね、てへぺろ!」

というような感じで使っていきたいと考えています。

時間のブロッキングと言うかそういった使い方です。

Googleカレンダーを使って予定を共有していることも多いので、こういった使い方をしたいと考えています。

なぜA5の能率手帳のNOLTY エクリA5にしたのか

これはカバンに入るちょうどいい大きさと重さだからです。

あまりにも大きすぎると書きやすいのですが重くなります。

どちらかと言えば日頃持ち歩くことが多く、鞄の中に彫り込んでおけるものが好ましいと判断したためです。

なのでA5サイズの手帳にしました。

内容も色々と迷いましたが、決め手は月間の予定と習慣の予定が見やすいことです。

それに加えてノートの書き込めるページ数が多いことです。

その結果NOLTYのエクリA5になりました。

月間の予定

まず月間の予定が見開きできちんと分かることが最低条件です。

これは各社結構な種類のスケジュール帳がそうでした。

見開きで1ヶ月分からないと予定が立てれません。

作業のために全く予定を入れない週を作りたい私としては、これが必要になってきます。

週間の予定

エクリA5 習慣バーチカル

習慣の予定ってそんなに大事にしてないんですが、見開きで7日間のスケジュールが書き込めるようになっています。

その下の注釈や左側の余白なんかも書き込みやすそうでした。

また、1日のスケジュールが縦になっていて、24時間のスケジュールも時系列で管理しやすそうでした。

習慣バーチカルというそうです。

A4はもう少し大きいのですが、重いので却下。

A6??は週間スケジュールが横向きなので却下。

色々とうるさいですね!笑

ノートのページ数

最終的にはノートの数も大事です。

75ページ。

これって大学ノート2冊分ほど。

充実してます。

私、意外とノートに大量に文字を書きます。

なのでノートは必須です。

スケジュールとノートを分けようとも考えましたが、荷物が多くなるのも嫌だし、まとまるほうが効率的だと思いました。

まぁココらへんは利便性によってスイッチしたいと考えています。

ノートが足りなくなるようだったら2019年からは別のものを用意します。

また、私、方眼のノートが嫌いなんですが、きちんと横線のノートになっていました。

NOLTYは最後にちょろっと方眼のノートが入ってます。

どうせ罫線や方眼なんて無視して書き込むんですが、方眼のノートってページ内がどうしてもうるさくなるので嫌いです。

頭のいい人はなぜ方眼のノートを使うのか?とか言われていますが、頭のいい人は何使っても頭いいです。

2018年はスケジュール管理を徹底します

まえまえから決めてたんですが、2018年の目標は

「時間を大切にする」

ということです。

2017年は商売的にもうまく行っていましたが、全然時間が足りないことが多かったです。

あくせくせずともできるような工夫はもっとあったはずです。

なのに時間に追われていたということはおそらく時間の使い方に原因があったはずです。

なので、来年2018年は時間の使い方を徹底的に上手にしていくということ。

その一つとしてスケジュール管理の徹底を行っていきたいと考えています。

そのための手帳購入です。

もし自分にアナログの手帳を記入していくことがあわないのだったら色々と試行錯誤をしてみようと思っています。

やってみながら、どうすれば時間を効率的に使うことができるのかを徹底的に考えていきたいですね。

by カエレバ

Follow me!