1日は1440分しかありません

1440分の使い方

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

最近時間の使い方がどうしても良くないなと思いまして、こんな本を読みました。

「1440分の使い方」

……。

やっぱり時間の使い方を見直す必要がありそうです。

1日は1440分しかない

そうなんですね、この本のタイトルでもあるんですが、よく考えてみると1日はたったの1440分しかないということです。

これってめちゃめちゃ少なくないですか?

1時間遊んでも1440分のうち60分消費しているということ。

つまりあと1380分しかないということです。

8時間労働得する人ならば、480分仕事に費やしているということ。

勿論通勤などを入れれば600分仕事していると行っても過言ではありません。

人々はお金にはシビアになりますが、時間には割とルーズです。

その時間が奪われるということにもっとシビアにならなければなりませんね。

つねに優先順位は時間を上位に持ってくることを意識していきます。

by カエレバ

 

Follow me!