ノートPCを購入したらGoogle Home Miniをもらったので使ってみたら超便利でした

Google Home Mini

ブログをご覧下さいましてありがとうございます。

えー、ノートPCのVivoBookがかなりいい感じです。

ASUSの11.6インチノートPC VivoBook E203NA 464 を購入しました

で、購入した時におまけとしてGoogle Home Miniを頂いたわけなんですね。

これ、なかなかいいです。

「オッケーグーグル」

とかアホみたいに言ってます。

Google Home Miniとは

Googleが作ったスマートスピーカーのことで、音声によるコントロールが可能なスピーカーです。

音声コントロールする際に、

「オッケーグーグル」

と言って操作します。

例えば、

「オッケーグーグル 音楽をかけて」

とかいうと勝手に音楽をチョイスしてかけてくれます。

はっきりいいます。

めっちゃ便利!!

「オッケーグーグル、ヒーリングミュージックをかけて」

「オッケーグーグル、EDMをかけて」

なんかにも応えてくれます。

普通にPCで仕事とかしながらでも、音声入力で選曲してくれるというのは非常に便利です。

予定を教えてくれる

予定も教えてくれます。

「オッケーグーグル、今日の予定は」

などと聞くと、グーグルカレンダーに入力した予定を読み上げてくれたりします。

便利すぎ。

タイマーを音声で指定できる

「オッケーグーグル、7時にアラーム」

「オッケーグーグル、20分後に教えて」

こんな感じで時間を指定できます。

実際に教えてくれるのでとてもいいです。

スマートホームを実現できる

まだまだ試してないですし、そもそもシステムを導入していないのでわかりませんが、PHILIPSのHueという照明システムのコントロールや、Chromecastなどのテレビに投影するデバイスのコントロールもできます。

「オッケーグーグル」っていうだけで家電の操作できたら良いですよね!!

 

音は10点満点中5点くらい

音はそこまで良くないです。

スピーカーというより、音楽がかかっているくらいのものです。

このサイズからはこんなもんかなと感じるくらいです。

そこそこ大きな音はでますし、6畳の自宅では十分すぎるくらいの音量です。

ただ、音質なんてどうでも良くなるくらい便利です。

Google Home 便利すぎ

今まではスマートフォンを触ったりしてましたが、音声入力を行うことで手を離さずに色々と出来るっていうのがかなり便利です。

やっぱり文字入力中にキーボードから手を離してしまうやっぱり他のことに気を取られてしまうんですね。

集中力が途切れてしまう。

そうならないためにもずっとキーボードには手を置いておきたいと考えています。

なので、やっぱり音声で入力できるっていうのは非常に強力なツールだと感じます。

各社の音声認識システム

IT各社で人工知能による音声認識システムが作られています。

Microsoftでは「Cortana(コルタナ)」、Appleでは「Siri(シリ)」、Amazonでは「Alexa(アレクサ)」。

そしてGoogleでは「オッケーグーグル」。

個人的に「オッケーグーグル」って言いにくいです。

色々と使ってみましたが、

「アレクサ」

とか、

「ヘイシリ」

とかいう方がコンパクトでいいかな。

コルタナさんはまだ未知数。

それだけで差が出るような感じですね。

なぜ賢いGoogleが音声認識コマンドに、

「オッケーグーグル」

なんて採用したのかわかりません。

そこが気になるかなと思います。

どう考えても

「オッケーグーグル」

とか言いにくいです。笑

めっちゃ便利なんですけどね。

ニックネームをつけれたらもっと便利になるんですけども。

個人的にはAmazonのアレクサ(Alexa)を使ってみたい

個人的にはAmazonEchoというスマートスピーカーを使ってみたいと思ってます。

「アレクサ、おはよう」

とか言ってみたり。

なぜならば、私、プライム会員だから!!

恐ろしいですね、プライム会員。

コンテンツで囲い込んでるAmazon、めちゃ強いと感じます。

FireTVとかと連動させて声によるコントロールを実現させたいですね。笑

物欲がまた一つ増えました。

便利な世の中になったもんです。

Follow me!