ASUSの11.6インチノートPC VivoBook E203NA 464 を購入しました

VivoBook E203NA

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日ノートパソコンを購入しました。

ASUSのVivoBook E203NA 464。

ASUS大好き人間ですね。

奥さんがPCがいるということで購入。

11.6インチだったらDELLのInspiron11よりも断然これがいいです。

以前といっても1年ちょっと前にサブ機としてDellのInspiron11を購入しました。

ちょうど同じような11.6インチPCだったんですが、これがなかなか良かったんですね。

SSD128GBで4GメモリーでPentiumM N3710。

なかなか快適に動いてくれてました。

ただ、このPCはMacbook買ったり、デスクトップのWindowsを買ったりしたため全然使っていなかったので、後輩にあげたんですね。

そして、再び奥さんがPCでブログ書くためにPCが必要になったので同じようなモデルを購入。

Inspiron11を選ぶときも迷った結果、当時はInspiron11を購入しましたが、今回VivoBookを選んだというわけです。

両方使ってみた結果、VivoBookのほうが使い勝手がかなり良いかなと感じます。

同じ値段なのにどうしてと思いますが、やっぱりスペックだけで判断してはだめですね。

Inspiron11に比べてVivoBookが勝ってる点

液晶ディスプレイ

まず、液晶ディスプレイです。

Inspiron11しょぼすぎます。

目が痛くなる液晶です。

Macbookなどの超絶綺麗Retinaディスプレイなんかを見てるとVivoBookが特別良いとは思いませんがそれでもVivoBookのほうがグレア液晶ですし見やすいです。

Inspiron11の液晶は本当に使えません。

同じ解像度なのにどうしてこんなに違いが出るのと言うくらい。

DellのノートPCの安いモデルは本当に液晶が悪すぎます。

キーボード

こちらも圧倒的にVivoBookがいいです。

キーピッチが圧倒的にVivoBookのほうが大きく、打ちやすいです。

フルキーボートに近い感じで打てます。

これ、本当になんでDellがこんな小さなキーピッチを導入したかわからないくらいです。

ブログを書く、つまり文字を入力するという以上、キーボードでの操作ってかなりのウェイトを占めますがキーボードはVivoBookの圧勝です。

ただ、キーボードの色、汚れが目立ちそうなので白ではなく黒にしてほしかった。

トラックパッド

こちらもVivoBookの高精細トラックパッドがいいですね。

Macのトラックパッドに近い感じのジェスチャーが可能です

ただ、Windowsの場合、ブラウザの進むや戻るの操作がやりにくいので、色々と考える必要があります。

Inspiron11のトラックパッドはお話になりませんでしたのでBluetoothマウスを使っていました。

重量

Inspiron11は1.2㎏。

VivoBookは1㎏。

たかが200g、されど200g。

Macbookとほぼ同じ重さです。

この重さの違いって本当に大きいです。

逆に言えばこのクラスのPCはどれだけ軽くできるかってことが今後重要になってくるんじゃないでしょうか。

Let’s Noteとか超絶軽いノートPCとかも出てますが、すごい努力して作られてるんだなと感じます。

この格安PCでよくぞここまで軽くできたなと感じます。

VivoBookがInspiron11に負けている点

処理速度

処理速度、これは負けてます。

IntelのCeleronなんですが、PentiumN3710には負けてます。

AdobeのIllustratorとかがそこそこ動いてたんですごいなと感じました。

VivoBookはちょろっと重い動作をさせるとすぐCPU使用率が100%になります。

マウスの動きが鈍くなったりちょろっとCPUの性能の悪さを感じさせられるときがあります。

記憶装置(ストレージ)

Inspironは128GBのSSDなんですね。

これがなかなか素晴らしい。

対してVivoBookはeMMCの64GBです。

eMMCは基盤に組み込んである記憶装置のことで交換なんかはできませんし、SSDには敵いませんが、そこそこの速度は出ます。

しかしながらストレージとしては完全にInspiron11の勝ちです。

DropBoxやGoogleドライブなどのクラウドの使ったりmicroSDを挿せば解決する話ですが意外と管理がめんどくさいです。

総評

という事でかなりVivoBook万歳な記事となってしまいましたが、事実なので仕方ありません。

本当によくできたノートPCです。

Chromeでブログ書くことを目的としているので、これ以上のPCはあまり必要ないかなとも思います。

PhotoshopとかIllustratorとか使う人は逆にこのPCで仕事しちゃいけません。

そりゃお金出せばいくらでもいいPCはあるのですが、アレもこれもと要求していけばすぐに20万越えのノートになってしまいます。

まずは道具でしかもサブ機として及第点を与えられるPCだと感じました。

最後に言っときますが、VivoBookの同じ形のものでもストレージ32GB、メモリー2Gのモデルがあるんですが、Windows10では明らかに性能不足なのでやめておきましょう!!

Follow me!