生活に必要なものは自分でDIYで作って資産をつくる

旋盤の歯車

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

最近思うことは自給自足です。

食べるものもそうなのですが私結構器用なので大方のものは作ることができます。

しかもインターネットがあるので、なんでも作り方ってわかるんですね。

なので自分で作れるものは買わずに作るということを前提に生活しようと考えています。

自分がDIYで作りたいもの

まぁ唐突に作りたいなって思ったわけなんですが、まずは何を作るかをピックアップしてみました。

DIYしたいものです。

  • 小屋
  • トレーラーハウス
  • 家具
  • 野菜
  • ビニールハウス
  • 農業システムの自動化
  • 太陽光発電システム

これらのものってだいたい作ることできるんじゃないでしょうか。

ということでリアルに考えていきたいと思います。

しかも誰が見てプロが作ったと思われるようなクオリティの高いものを作りたいと考えています。

素人丸出しのDIYはカッコよくないです。

そして、コストを意識するということです。

家をDIYで建てる

まずは家。

これはかなりの難易度の自作です。

でも家を作ることは不可能ではありません。

今まで私培ってきた技術を使えば家くらいは建てることができるんじゃないかということです。

勿論プロに任せるところはプロに任せる必要もあります。

ただ、自分で作ることで圧倒的に価格を抑えることもできます。

メンテナンスをすることや、自分で増改築することも可能でしょう。

結局のところ自分で作った家が一番愛着が湧くんじゃないでしょうか。

最終目標として自分でDIYで家を建てたいと思います。

小屋をDIYで建てる

家をたてる前段階として、小屋をDIYで建てるということを考えています。

小屋を建てることで家を建てる練習を行うということですね。

ガレージハウスだったり、自分の仕事をするためのスペースだったり。

まずは小さな小屋からDIYで制作することで大きなものを作ることもできると思います。

しっかりと構造計算なんかも行いながら小屋を立てたいと思います。

トイレのことなんかもコンポストなどを使うことでクリアできそうですし非常に現実味ができてきました。

家はそうは行きませんが、給水さえできるならば、なんとかなりそうな気もします。

トレーラーハウスをDIYで制作する

実はトレーラーハウスと言うものにも大変興味があります。

色々と不動産的なメリットもありますし、移動が可能ということで税制上もかなり有利になります。

小屋のメリット、トレーラーハウスのメリットと言うものをしっかりと考えながらDIYで制作していきたいと考えています。

トレーラーのコンテナの中にきちんと部屋を作るというのもいいですね。

まずは乗用車で引っ張れるものから作っていこうと考えています。

移動事務所としても使えるようになればさらに便利ですね。

家具をDIYで制作する

テーブルや棚などの家具はDIYすることってそんなに難しくありません。

まずは木を切り出して、ボンドで貼り合わせるだけのものでも制作することが可能です。

小さなテーブルや水槽台などを制作して、大きな棚や机、ベッドなども作りたいと考えています。

これは何時でも制作することが可能なので早々に着手しようと思います。

野菜を作る

衣食住をとにかく自分でやろうとおもっていて、まず考えたことが野菜を作るということです。

野菜が作れたら結構食費も浮きます。

なので、まずは家庭菜園から初めて、どれくらいのコストがかかるかなどをしっかりと把握していきます。

太陽の光だけで育つものや世話が必要なもの、色々とあると思いますが自然農法を使って、手間もコストもかからない野菜をしっかりと作ります。

ここはかなり考えていて、いずれは生産性を高め、農業もおこなっていくということです。

今後農業の需要っていうのはかなり増えてきます。

なので自分で野菜を作る知識や経験っていうのが必要になると考えています。

というか自分で作った野菜って完全に美味しいです。

ビニールハウスをDIYで作る

農業を行う上でビニールハウスなどをDIYで作ることも必要です。

家庭菜園レベルでもDIYでビニールハウスを作ることでかなり気温などの管理もしやすく、作物も育ちやすくなります。

農業を本格的に行う上で、いろんな知識を吸収して、自分の技術と合わせてビニールハウスなども作っていきたいと思います。

農業のシステムの自動化をDIYでおこなう

私、一応IT系なのでシステムの自動化などを行うことが得意です。

なので、出来る限り手間をかけずに自動化というものを行いたいと考えています。

散水などの自動化などもきちんと土壌の状態を確認しながら自分で電磁弁を用いたシステムなどを作りたいと思っています。

もちろんプログラミングも自分で行います。

太陽光発電システムをDIYで制作する

太陽光発電システムを作ることでかなりのメリットがあります。

目標としては年中エアコンやIHコンロが使えるくらいの電力の確保は行いたいと考えています。

自分で設置することで、業者に頼むよりも安く設置することもできます。

最初からいきなり太陽光発電システムをフル稼働することは無理でしょうが、まずは小さな設備からどんどん動かせるように設計と制作を行っていきたいと思います。

誰が見てもカッコいいと思われるDIYをおこなう

誰が見てもプロが作ったと思われるようなカッコよくクオリティの高いものを作りたいと考えています。

素人感丸出しのDIYはカッコよくないです。

自分自身が最高に思い、誰が見てもカッコいいと思われて、目標にされるようなDIYを実現します。

そのためには細部もこだわり抜かなければなりません。

相当な量の試行錯誤が必要でしょう。

そこら辺を楽しみながら生活できればかなりいいものができるんじゃないでしょうか。

テクノロジーや工業製品も必要

現代ではこのようなネットのテクノロジーや工業製品なんかも溢れています。

工具なんかもそうですし、勿論パソコンやスマートフォンなどもそうです。

自動車などもそう。

最初は衣食住も考えてましたが、服なんて自分で作るよりも買ったほうが遥かに安いし労力もかかりません。

自分自身が本当に必要としたものを作るためにDIYを行い、テクノロジーとDIYを併せた新しい時代の生き方を実践していきたいと思います。

 お金も勿論稼ぎます

そして、最後になりますが、お金もやっぱり必要なわけです。

お金がのこらないのは余計なものを買うからお金が残らないわけです。

そしてお金がないから自分で作って賄うというよりも、もっともっと利益を出すために自分で考えてお金を残すということも考えていかなければなりません。

お金がないから自分でDIYをするというのはかっこ悪すぎです。

利益を最大限に出すために無駄をなくす、そのためのDIYです。

時間コストもしっかりと考えながらお金を増やすためにしっかりとDIYをおこなうということを考えないとDIYした意味がありません。

贅沢にDIYしながら、資産を作る。

生活に必要なものをカッコよく作りながらも、無駄を省いてしっかりと生活の質をあげて、さらにお金もどんどん残していくということをテーマにDIYを行います。

あと5年後にはDIYしながらフェラーリに乗れるようなビジネスモデルを作りたいとも思っています!!

楽しみで仕方がありません。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!