来来亭の旨辛麺を食べました

来来亭 旨辛麺

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

台風が通過して一安心です。

影響はありませんでしたでしょうか。

本日昼、来来亭へ行ってきました。

そう、旨辛麺のリベンジです。

旨辛麺。

数年前に一度食べてあまりの辛さのため、食べるのをためらい続けていた一品です。

辛いものが割りと得意な私でも冷や汗をかいて食べれないくらい辛かった記憶があります。

 

そして、最近、来来亭に新しいメニューが追加されたわけなんですね。

赤味噌ラーメン。

この赤味噌ラーメンを食べて、

「あれ、辛いの美味しいやん!!」

とか思っていました。

→  来来亭神戸六甲店で赤味噌ラーメンを食べる

→  来来亭神戸六甲店で赤味噌ラーメンを食べてきました

もうね、赤味噌ラーメンの絶妙な辛さにハマってしまいました。

美味しいんですよ。

最初辛いんですが。

そして、赤味噌ラーメンが辛くて美味しいんで、調子に乗りすぎた挙句、旨辛麺にリベンジをすることにしました。

→  来来亭の赤味噌ラーメンを食べて旨辛麺に挑戦する決意をしました

「男なら頂上を目指せよ。」

という事でブログに書いたことなので嘘はつけません。

本日、挑戦してきました。

注文したのはガッツリAセット(チャーハン・餃子付き)です。

チャーハン・餃子

来来亭の旨辛麺の感想

という事で、本日久しぶりにリベンジして食べた旨辛麺の感想を、

  • 見た目
  • 香り

と書いていきたいと思います。

来来亭の旨辛麺の見た目

来来亭 旨辛麺

もうね、この写真が物語ってる通り。

見た目がマグマのように真っ赤です。

赤味噌ラーメンのようなマイルドさはありません。

単に辛さしか感じさせない見た目です。

ネギじゃなくてニラです。

細切れにしたチャーシューがまた辛さを感じさせます。

もやしの色とか見てください。

もうね唐辛子感しか出てません。

来来亭の旨辛麺の香り

辛いものって独特の香辛料のような辛い匂いがするんですが、そこまで感じませんでした。

ただ、やはり辛いんだろうなと感じさせる香りのポテンシャル。

最高ですね。

スープをレンゲで掬って香りを感じるだけで、食欲をそそります。

来来亭の旨辛麺の味

そしてスープから口に運んでみます。

マジ辛い。

本気で辛いです。

完全に辛い。

最初の一口を口に含んだだけで汗が出ます。

……。

うーわ、辛い。

もう赤味噌ラーメンの10倍は辛いと思います。

ずっと赤味噌ラーメンばっかりに甘んじていたのでこの辛さに絶望しか感じませんでした。

え、まじこれ食べるの??

それくらい辛かったです。

この時点で赤味噌ラーメンにしておけばよかったという後悔の嵐。

スープを一口含んだだけですよ。

マジ辛いです。

 

そして麺に手をつけました。

スープがこれだけのポテンシャルを秘めているということは、麺も相当なもんだろうと思っていましたが、相当でした。

麺の熱さもあり、一口、含めない。

すすることができません。

 

ちなみに辛さに弱い奥さんも味見したのですが、麺1本食べただけで、

「罰ゲーム」

と言い出すくらいのものらしいです。

 

段々と辛さにも慣れるかと思いましたが、最初は全然慣れません。

拒否反応しか起こしません。

辛さをごまかすために最初に卵を食べたくらいですから。

 

いつもラーメンなんてそんな時間を掛けずに食べるのですが、かなりの時間を掛けながら食べました。

娘よりも食べるのが遅かった気がします。

いやマジで辛いです。

滝のように汗も出てくるし、口の周りもヒリヒリします。

 

ただ、食べていく途中に段々と拒絶反応もなくなり、麺も若干さめてきたので、少しずつ食べれるようになりました。

辛さに慣れてきたというよりも、麻痺してきたんじゃないかなと思うくらいです。

人間不思議なもので、そうなってくるとだんだん美味しく感じられるようになってきました。

スープも、飲みだしたらなぜだか止まりません。

スープの底に溜まっている細切れにしたチャーシューもスープと一緒に食べると美味しい。

辛いんですけどね、この辛いスープの奥にある酸味が絶妙に美味しく感じられます。

食べ終わる頃には辛さはもちろん感じますが旨さが買っているという素晴らしさ。

「辛麺」ではなく、「旨辛麺」としているのはそのせいかもしれません。

という事で来来亭の旨辛麺を完食しました。

旨辛麺を食べたあと

完全に舐めてました。

相変わらずの辛さです。

で、やっぱり食後にきますね。

トイレに行くと尻の穴が痛くなったことだけはお伝えしておきます。

ケツから火が吹くとはまさにこのことなので、旨辛麺はその覚悟がある人だけ食すようにしましょう。

私、当分控えておきます。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!