タガを外してリミッターを切る

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日は午前中は打ち合わせだったんですが、そこで出会った人がすごい。

本当にタガの外れている人の人生を垣間見た気がします。

自分もこうなりたいと思いましたんで、タガをどんどん外していこうと思います。

とことんまでやり尽くすという事はこういうことだなと思いました。

やるでー。

ちなみに「タガが外れる」のタガっていうのは感じでは「箍」

桶などを締めている金属や割った竹を編んだものです。

これが「タガ」です。

 

個人的にはリミッターを切るようなイメージですね!

いまの私にはタガもリミッターもありません。

 

 

私最近どうもこう小さくまとまってるなと感じていました。

ぶっ飛んでいることが信条の自分なのですが、やっぱり小さくまとまっている。

小物感丸出しです。

でもね、そういうことやってたら大成できない。

なので一つひとつ常識を覆していこうと考えてました。

そこで出会ったのが今日の打ち合わせで出会った方。

 

数々の伝説のエピソードがありまして、今日聞いたところでも、

  • 数千万円騙しとられて裁判沙汰になってますが、裁判自体が面白いとか言い切る
  • 海外に旅行にいくのに財布を忘れてしまうが、そのまま行く
  • 本を出版するが推敲無しでそのまま出版する

などなど、おそらくエピソードはこれだけではないでしょう。

本当に話してみると面白すぎて、時間が経つのがとても早く感じるくらいでした。

 

その人と話をしてみて、今の自分と比べると、なんて自分は小さくまとまっていたんだろうかと。

あれだけぶっ飛んだことをやるって決めていたのに小さすぎます。

第一面白くない。

色んな事が重荷になってきたのかなと感じる部分がありますが、それでも小さくまとまりすぎ。

 

やっぱりどんどん自分の壁を突き破っていくべきだと感じました。

 

うーん、今日はそういう人に出会えてよかったし、お昼ごはんもごちそうになったり、本まで頂いたり。

しかも自分の会社にとって、とても縁のある共通点も見つかりました。

本当に楽しい打ち合わせでした。

 

ちなみにまた写真をお昼ごはんの撮影し忘れたので、今日は桶の写真でも貼っときました。

桶を括っているのが箍です。

甲陽園駅前の中華料理、菜香 (サイコー) に連れて行っていただいたんですが、こっちもめっちゃ美味しかったです。

店名がサイコーなだけに、ホンマに最高でした。

 

つまらんことは気にしてても仕方ないし、その程度のことです。

タガを外して、リミッター切って、もっとぶっ飛んでいきたいと思います!

別に人から何を言われようが関係ない!!

自分の意思で、自分の好きなように、これからの人生を楽しみだけで謳歌します!!

 

手始めにまず動くためにも資金が必要なので、お金をどんどん稼いでいきます。

そしてやりたいことを片っ端から実現させていきます。

 

あいつバカやで、アホやでとか言われるのは最早褒め言葉にしか過ぎません。

やったるでー!

 

Mさん今日は本当にありがとうございました!

またお仕事で恩返しさせていただきます。