初めての人のための3000円 投資生活って本を買いました

初めての人のための3000円投資生活 横山光昭

ちょっと時間が空いたので、本屋へ。

前々から気になってたんですがスルーし続けた本です。

お金のことを考える必要があったので、購入!

お金を増やしたい

率直に言いますと、自分のお金をどんどん増やしたいです。

正直言うと投資とかそういうものはあまり興味がないどころか、お金を貯めることにも無頓着だったと思います。

「お金なんか貯めるくらいなら、自分に投資する!」

と言ってアホほどセミナーに行ったり、ビジネス本を読み漁ったり。

おかげさまで、自分はWebマーケティングのことがそれなりに語れるようになれましたし、それを人に教えることや、アドバイスすることで飯を食っていけるようになりました。

これには本当に感謝してます。

ただ、今年に入っていろんなことを思うわけです。

このまま1人でWebコンサルタントとして自営業をやっていても生涯稼げるお金はしれているだろうし、このままではWebコンサルタントなどはもっともっと競争が激しくなる。

それならばいっそ自分で資本を作って、もっともっと利益をあげていけるようにしたい。

そういう願望がでてきたわけです。

だから、もっともっと投資家よりの判断をする必要があるなと思ったわけです。

今まではお金を稼ぐ事ばかり考えていましたが、今後はお金を稼いで増やすということが最優先事項になってきたわけです。

はじめての人のための3000円投資生活

この本、アマゾンではあまり評判よくないですが、私みたいな「投資」の「と」の字も知らない人に対してすごくわかりやすく書かれてます。

私はその点をめちゃめちゃ評価します。

何故かと言うと今どうやって動けばいいかがすぐにわかるからです。

投資するときってどうやればいいですか?証券会社に頼む?どうやって?どこの株かうの?バランス投資って?ファンドって何?

そのような疑問をすぐに解消してくれました。

まず証券会社をどこにするかから、バランスの良い安定した投資、株価と債権のことなど、一通りの解説があり、最終的には貯金と投資マインドの話に落ち着きます。

投資を継続してコツコツやり、そこに当てる金額をどんどん増やして、大きくお金を増やしましょうというすんなり入ってくる内容です。

ちなみにこの本でおすすめされている4社のネット証券会社のうち2社に申し込みました。

即決即断。

人生に迷っている暇はありません。

3000円投資と500円玉貯金は似てる

冒頭ではお金を貯めることに無頓着だったと書きましたが、それでもお金を貯めたことがあります。

もう7〜8年前の新婚時代のことで、500円玉貯金をしました。

1年近くで貯めた金額は30万円。

その時は小遣い制だったので、500円玉をコツコツとためたのを覚えています。

500円玉を見つけては30万円貯まる貯金箱にほりこんで、早く貯まって欲しいもんだから、余計に1,000円をくずしたりして貯金箱に投下する。

3,000円の投資ってそれに似ているなと感じました。

毎月3,000円だけ入れるってわけじゃなく、3,000円を寝かしておけばもっと増える。

これって500円玉貯金よりよっぽど魅力的です。

この本に書いてある本当の目的は、貯金するように投資してお金を意識し、その流れを自分でコントロールしましょうってことなんじゃないかなと思ってます。

だから3000円投資を始めて、もっともっとお金を増やそうと思います。

近々、古田健のブログ〜投資編〜がスタートするかもしれません!笑

Follow me!