Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボードの英字配列が問題

Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

つい先日キーボードを買ったばかりですが、こんなんが出てました。

Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFT

ほしい。

ロジクールのトライアスロンマウスM720とキーボードK780を購入

こんなん買ってます。

これ本当に便利なので、新しいキーボードLogicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFTが欲しいのです。

ダイヤルかっこええやん。

キートップ光るやん。

……。

作業効率上がるし。

……。

とにかくほしいのです。

AdobeCCで、Photoshop、Illustrator、Premiere Pro、After Effects。

Adobe CC(Creative Cloud)での制作をより直感的に

WindowsでもmacOSでも、インプットダイヤルを使用すれば、クリエイティブアプリケーションでより直感的な制作が可能に*。

Adobe Photoshop CC:明るさ、ブラシサイズ、コントラスト、彩度の調整など

Adobe Illustrator CC:新しいシェイプの作成、線幅の調整、透過率の変更など

Adobe InDesign CC:文字サイズ、行送り、画像のパラメータの直感的な変更など

Adobe Premiere Pro CC:ジョグやシャトルを使用したタイムラインのナビゲーションなど

めちゃ使います。

Microsoft OfficeのWord Excel Powerpoint。

Microsoft Officeで生産性アップ

クリエイティブ入力ダイヤルをタップすれば、頻繁に使用するMicrosoft Officeの機能に簡単アクセス。Logicool Optionsのプロファイルをダウンロードし、入力ダイヤルをフル活用*。

Microsoft PowerPoint:スライドテンプレートに簡単アクセス、テキストやイメージサイズの簡単調節など

Microsoft Word:フォントやテキストサイズ、カラーの簡単調節など

Microsoft Excel:瞬時に表を作成、シート内の素早い移動など

Global controls:デスクトップ変更、ブラウザタブ間の移動、音量調節など

*Windowsのみで使用可能

めちゃ使います。

欲しいという欲望のみを書いときます。

Macbook ProとBluetoothで繋いだときに英語配列の問題

で、Logicoolのキーボード、K780がそうだったんですが、英語配列の問題があるんですね。

Amazonでレビューを見てて思ったのがやっぱり英字配列の問題が多いと感じました。

Bluetoothでつなげたときに英語配列しか使えないんです。

で、Logicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFTのレビューを見てみてもやっぱり英語配列になってしまっているという声があって非常に評価が悪い。

逆にWindowsの場合だとマウスも含めてBluetoothのほうが快適だったり。

LogicoolのキーボードK780のキー配列をMacBook Proと同じJIS配列にする方法

ちなみにMac環境の場合、キーボード配列アシスタントJIS配列にしてもすぐに英語配列に変わってしまうという。

どうやらOS側で、無理やり探してきたキーボード配置アシスタントでJIS配列に変更したとしても英語配列に上書きされてしまいます。

やっぱりMacの場合はLogicool製のキーボードをJis配列にする場合、Bluetoothでは無理だという結論に至りました。

なので、この場合はUnifyingで繋げば一般設定より、キーボード設定アシスタントが正常に使えるので、こちらで日本語JIS配列で使いましょうということですね。

おそらくLogicool ロジクール KX1000s bluetooth ワイヤレスキーボード CRAFTもその傾向があるんじゃないかと思ってます。

ということでMacに接続したときの英語配列の人柱も兼ねて、買おうかなー。

欲しいなー。

あと、USB-CのUnifyingのアダプターとかも早く発売してほしいですね。

……。

あー、クリエイティブダイヤルとかカッコイイなー。

ぐりぐり回したいなー。

車ぶつけたし、こういう気分を吹き飛ばすために景気づけに買おうかなー。

正直めちゃめちゃ迷ってます。