車をぶつけたりして考えた辛いことがあったときの気持ちの切り替え方

車 凹ませる ぶつける

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

えー、今日は辛いことがありました。

車ぶつけました!!

右サイドドア。

しかも修理出してるヴェルファイアの代車です。

今まで車なんてぶつけたことなかったから余計にショック。

明日ディーラーに謝りに行かなければ。

そういうときの気持ちの切り替え方について色々と考えてみました。

楽しいことを考える

こういった気持ちの滅入っているときには楽しいことを考えるにつきます。

旅行に行ったり、美味しいものを食べたり。

そういう事を考えると楽しくなりますね。

思考は現実化するので、楽しいことばっかり考えときます。

お酒を飲む

お酒を飲みました。

「角ハイボール濃いめ」

これ飲んでかなりいい気分でしたが、非常に酔いが回るのが早い。

かなり酔っぱらった用な気がします。

まぁお酒飲んでちょうどいい具合にほろ酔い気分で寝たら最高ですね。

食べる

何か美味しいものを食べます。

実はお酒飲みながら、ポテトチップスが残ってたので、半分以上食べました。

おおよそ700kcal以上はあるでしょう。

腹一杯になったのでまぁ満たされた気分になりました。

ただ、食べすぎて胃が痛いです。

糖質の中毒性とは恐ろしいものですね!

寝る

ストレスに対しては寝ることが最も効果的かもしれません。

実はお酒飲んで、食べてから若干寝ました。

1時間も寝てませんが、非常に気持ちよかったです。

この期に及んで色々とやらなければいけないことがたくさんあるのですが、ちょっと寝るだけでだいぶスッキリしました。

睡眠ラブ。

今日に限って仕事多いので、仕事終わらせてたっぷり睡眠時間を取ろうと思います。

風呂に入る

風呂に入るということも良い気分になる一つの方法です。

副交感神経が刺激されて、リラックスできます。

身体がリラックスすることでとても心地よい気分になってきます。

シャワーだけだったので湯船にも浸かりたいと思いましたが、夜中なのでやめておきます。

運動する

健全な精神は健全な肉体に宿るということで、運動すれば良い気分になります。

なので、筋トレしようと思います。

とりあえず腕立て伏せから始めたいと思います。

走るのもいいかもしれません。

気候も良くなってきたので走ることから初めて見ようかと思います。

ただ、夜中に走っていると完全に怪しさ抜群なので、朝方起きてやろうかなと考えています。

仕事をする

仕事に打ち込めば否が応でも集中します。

集中して仕事をしてやり遂げることができれば、きっといい気分になると思います。

この際、徹夜して溜まっている仕事を全部終わらせるのもいいですね。

普段は頑張らないことを信条としていますので、頑張らないで淡々と仕事をこなしていこうかなと考えています。

淡々とやることで精神もかなりの落ち着きを誇るでしょう。

ブログを書く

もしかしたらこのブログを書くことが1番いい気分になるかもしれません。

書いていたら段々といい気分になってきたから不思議ですね。

どうもアウトプットすると脳の働きとしては非常に良いようです。

このように文章にまとめることで頭の中のごちゃごちゃした気分が非常にスッキリしたような気がします。

文章を書くことに集中することで、かなりいい気分になるから不思議です。

本文をここまで書いてから気づいたのですが、書いた後の達成感も意外といいように働くんだなと改めて感じました。

まとめ

なんかこのように色々やっているともはや、ショックな事なんて忘れてしまってました。

このまとめ書いて思い出したくらい。

アウトプットって大事ですね。

気持ちは吐き出すほうがいいっていうのもここから来ているんじゃないでしょうか。

車に傷をつけてしまったのは完全に私のミスなので、しっかりと状況に対応しようと思います。

ということで、こういうときでも良い方向になるように祈っときます。