渡辺篤志氏ISHIFT(イシフト)セミナー&ワークショップ

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

本日は色んなご縁から、神戸room4にて行われた、渡辺 篤志氏の「ISHIFT(イシフト)セミナー&ワークショップ」へ参加させていただきました。

台風の中、参加してきましたが、受講た結果、素晴らしいの一言です。

いつも自分が気にかけている「意思」っていうことを本当に体系的にわかりやすく解説していただきました。

ISHIFT

「ISHI(意思)」+「SHIFT(シフト)」っていうことで意思をシフトしていこうっていう内容のお話です。

量子物理学の観点から、見えない世界を理解して、可能性を追求していくということです。

しかしながら、やっぱり、目にみえない世界というのは科学的にも立証されているというのが現状です。

そして思考は波だということ。

俗に言う「思考は現実化する」ということですね。

普段自分が何気なく思っていて、そうじゃないかな??と思っていたことなんですが、それに対してきちんと論理立ててお話してくださったので、非常にわかりやすかったです。

ワークショップ

ワークショップでは、右脳派左脳派などの診断が大盛り上がり。

私は、

「うう男」

ということで、

「いつもポジティブなナルシスト」

だそうです。

当たっとるやないかい。

  • インプットもアウトプットも右脳で行う
  • 直感やイメージのまま行動する
  • ストレートさから好感を持たれることが多い
  • 失敗しても失敗と気づかないことが多い
  • 切り替えが早い
  • 論理的思考もできる(ただ、結論ありきの都合のいい理屈の場合が多い)
  • 好きなことにはとことん突き進む
  • ムードメーカーだけど、カラ回りしてドン引きさせることもある

……。

やっぱり当たっとるやないかい。

こういう診断することで自分を知ることってとても面白いですね!!

神話の法則体験ワーク

神話の法則っていうのがあるんですが、こちらの体験ワークも行いました。

まず最初に120%ハッピーな未来の状況を考えて、現在の状況を考える。

次にグラフのなかに曲線を左手で記入してしっかりと計画を立てます。

その後タイトルを記入し最後にはじめの一歩を書き入れるというもの。

今回のワークははじめの一歩よりも、今後5年の出来事を記入し、必要なものやそうでないものを考え、記入していきました。

ちなみに私「健ちゃんの戦略」ということで書いていきました。

何の「戦略」やねん!と突っ込まれそうですが、この際良しとしましょう。

色んなお話が聞けてとても新鮮でしたし、夢がかなった時点の事を実際に体験できたので、かなり面白かったです。

感情と思考の使い方

そして現象についての感情と思考の使い方。

日々起こる現象はいいこともあれば、不快なこともあります。

不快なことについて、どうやって対処していくか。

不快な感情を味わい尽くして、しっかりとそこから考える、ということを教わりました。

感情を味わうっていうことはなかなか出来ないことです。

そういう経験をすることで、思考することの意味が変わってきます。

身体の感覚や感情、思考をきちんと観察し、自分でそれらを選択するということが大事なのです。

自分の人生の主導権は、自分が握っているということをしっかり意識しましょうということですね。

まとめ

渡辺 篤志氏のISHIFT(イシフト)セミナー&ワークショップ、めちゃめちゃおもしろかったです。

3時間のセミナーが一瞬でした。

本当にあっという間。

ISHIFTということで「意思」について色々と教えていただきまして、3時間じゃ足りない!とおっしゃられてましたが、最終的には「感情」「思考」というわかり易い言葉で教えて下さいました。

普段意識していないことも掘り下げて説明してくれましたので、とてもわかりやすかったです。

自分もこれくらい上手に説明できるようになったらどれだけいいか。

精進します。

ということでとても楽しい渡辺 篤志氏のISHIFT(イシフト)セミナー&ワークショップでした。

本当にありがとうございました!