北朝鮮からミサイルが飛んで来るので海外への移住を考えてみる

ミサイル

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

えー、先程北朝鮮がミサイルを飛ばしたようで、北海道を通過し、太平洋に着水したようです。

日本人は平和ボケしていて、対策を考えていないようですので、次に実際にミサイルが飛んできて被害を受けるまでの対策を考えてみたいと思います。

北朝鮮は数回ミサイルを飛ばしている

すでに北朝鮮は数回日本を標的としてミサイルを飛ばしているわけなんですね。

そのミサイルが日本本土にたまたま被弾していないだけです。

わざと狙わずに威嚇として飛ばしているかもしれませんが、もしミサイルが日本本土に被弾した場合被害は甚大なものとなるわけで、非常にたちが悪い。

弾頭に核を使った場合、被弾したとしたら結構な人がなくなるという被害が出てくると考えます。

国民感情も北朝鮮に対して非常に悪いものとなるでしょう。

戦争が始まる恐れ

そして、そういう混乱の中に日本に対して他国が攻め込んできた場合、日本を中心として戦争が始まる恐れもあります。

おそらく日本・アメリカ vs ロシア・中国・北朝鮮の戦いとなるでしょう。

戦力の差を考えてみると、圧倒的にアメリカなのですが、北朝鮮なんかはおそらく保有しているミサイルをどんどん日本に向けて打ってくる。

それが政令指定都市なんかにどんどん当たるようだったらどうなるでしょうか。

日本は戦火の中心となり壊滅してしまう恐れもあります。

お金があっても命のほうが大事です。

私、戦争なんてまっぴらごめんですので、戦争が始まったら一目散に海外に移住します。

海外に移住する

個人的にはこれに限るかなと。

日本にいる限り標的にされてしまうので、他国に移住することを考えています。

インドネシアやタイ、フィリピンなどのアジアでの移住を考えています。

お金の問題

今後対外国に対して円の価値がどんどん少なくなってくるでしょうから、その前に日本円を各国の通貨に変えておきます。

個人的にはそうなってくると借金してでも現金を集めておいて、リスクヘッジのため各国通貨に変えておくのがベターだと思います。

返済するときに日本円で返済することを考えても、利息分や手数料分以上に外国通貨の相対価値が上がっていると予想します。

そういった為替の動きを知っておくとかなり有効に動かすことが出来ます。

仕事の問題

また、他国で利益を出す方法としては、日本の技術は他国で非常に有効です。

飲食店のマニュアル化やその他いろいろな日本の最先端の技術を教えることで利益を出すことができるでしょう。

技術がある人はその技術を使って利益をあげることが出来ます。

私たちは情報を扱う仕事をしていますから、それらの技術を伝えることで外貨を稼ぐことも出来ますし、他国から見れば非常に興味のある日本の情報を与えることも可能です。

どこにいてもお金を稼ぐことができれば、生きていくことは可能です。

言葉の問題

1年も現地に住んでたら日常会話くらいは誰でもできるでしょう。

英語と、各国語くらいは覚えておけばこの先どんなことがあっても困らないと思います。

最初こそ苦労するでしょうが、3ヶ月住めば聞き取れるようになりますし、1年もすれば日常会話くらいは出来ます。

それまでは通訳の方に頼んだり、語学学校に通ったりする必要もあります。

各国の友人を作って、少しの対価を払って教えてもらうということもできると考えています。

住居の問題

現在私が住んでいる日本の住居を売り払った場合、そこそこのお金になりますので、そのお金で海外で家を買うなり、借りるなりはできると考えます。

また、資産を集めれば住宅くらいはなんとかなります。

海外は住宅が値上がりする傾向にあるので、長く住むことを考えるのではなく、短期でどんどん資産を増やすことも可能だと考えています。

不動産を売り払ったところで、安くなったときに買い直せばいい。

このまま日本の高齢化を考えても、オリンピック後には空き家もどんどん増えていくので、不動産の価値は暴落するでしょうし。

関東でもその流れは来ると考えていますので、安くなったときに買い叩きます。

教育の問題

娘の教育の問題なんかもあります。

日本の教育の良い面、悪い面ありますが、私が教育として考えているのは生きていく力を養うことです。

もちろん国語、数学、理科、社会、英語。

これらの教育って言うのは非常に重要だと考えています。

基本的な知識の上で、自分が実際に体験してきたことを活かしていけるような教育を、自分たちで考える必要があります。

多面的な教育を行います。

他国からの目を通して、いろんなことを見る事ができるってどれだけ人生において役に立つでしょうか。

文化の違い

現地の文化の違いなんて気にしてたら負けです。

日本人なので、日本人らしく振る舞うのみです。

もちろんルールがあれば従わなくてはならないのですが、そういったものも現地で覚えていくしか無いと考えています。

住んで1ヶ月もあれば覚えるでしょうし、現地の日本人に教えてもらうっていうことも一つの手じゃないかなと思っています。

移住するリスク

他国に移住するリスクって多少はあるのですが、ミサイルが飛んできて戦争が始まったときのリスクよりも遥かに少ないんじゃないかなと考えています。

日本のパスポートは各国の中で最強とも言われています。

どこの国でも自由に移動することができるからです。

改めて考えると日本の風土や文化って1番馴染みもありますし、個人的には素晴らしいと考えています。

勤勉で真面目な日本人っていうのがやっぱり好きです。

そういう日本が大好きなのですが、こういう有事のときにはやはり自分と家族を守る必要があります。

 

そして、そういうことを考えた結果、現金があればいつでも移住することってできると思います。

日本の金利なんてほとんど無いみたいなものです。

有事の際は更に低迷するでしょう。

色々なリスクを考えたとしてもそれを使わない手はありませんし。

現在私が所有する財産なんて相殺すればゼロなんですが、日本円に限らず、他国の通貨を持つことで移住に必要な資金を捻出することも可能でしょう。

各国の通貨を扱うことに慣れておけばもっと違う目線で利益を出すことも可能でしょう。

他国の通貨に変えておいて、日本の円が弱くなったときに支払いを行うことで、為替手数料を除いたとしても確実に支払金額を少なくすることが出来ます。

リスクをとったときのリターンとはこういうことだと個人的には考えています。

生きているだけで丸儲け

現金とか資産とか利益とか考えていますが、究極的には生きているだけで丸儲けなので、まずミサイル打ってこられても、戦争が始まっても死なないように海外に移住します。

そしてそういう物騒なこととは無縁の世界で、きちんと経済的に自立できるようになって、いろんな知識を得て、更に経済的に豊かになるような事を目指します。

どこに住んでても行きていける強い力を身に着けようと思ってます。

日本人は平和ボケしていますが、これこそが生存率を高める生存競争です。

なので、ミサイルが日本に着弾したときにきちんとリスクを考えて動けるようにいまからしっかりと考えて、実際に行動できるように準備しておきたいなと思います。