優先順位を決める

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。

今日は姫路でちょっと遅めのお墓参りをおこなったりいろいろと諸用を済ませました。

で、神戸に帰ってきてからもずっと作業を行ってまして、この作業にハマってしまい今に至ります。

やることたんまりありますが、何一つ進んでません。

今夜は長丁場になりそうだから、もう寝てしまうか!?

こういうときってやっぱり優先順位をつけてなかったからこういうことになったんだなと反省。

優先順位で1番大事なのは明日のことなんですが、その明日のことが何一つ進まずほかのどうでも良い作業を優先してしまいました。

30分位ですぐ済むと思って油断していた作業なのですが、見事にハマります。

この作業を朝からずっとやってましたが、半日以上ロスしました。

 

やっぱり一つのことを考えて解決したとしても、頭は相当使ってますからやっぱりしんどいんですね。

他のことを考えようにも考えることができない。

更に考えることをしてしまうと、もう疲れてしまって頭がうまく働かないという状況です。

 

こうなってしまうことが1番危険なんですね。

新しい考えが出てこないからです。

その作業に没頭するあまり、周りというか他にやらなくてはいけないことが見えなくなってしまい、気づけば夜遅くなっているという。

そして残っている作業の多さに呆然としてしまうというパターンに陥ってしまいます。

 

今日なんてまさしくそう。

実際にハマった作業っていうのはそこまで急いでする必要もなかったわけなんですね。

むしろ明日のために別の作業をしていかなければならない。

つまり優先順位の高くない作業に時間を取られてしまったわけです。

 

優先順位をしっかりと付けて計画的にスケジュールをこなすことでもっともっと時間が有効的に使えます。

なんだか煮え切らないモヤモヤした作業は後回しにするとかもできたはずです。

やらないという選択肢もできるはずです。

 

なのでしっかりと優先順位を意識して仕事をこなすってのが本当に大切です。

……。

これ朝までかかるやつやん。

頑張らないという目標を立ててますが、頑張らないといけない状況を作ってしまったので、精進したいと思います。

……。

しなければならないことが山盛りですが、睡眠欲に負けてしまいそうです。