これからは時間短縮のためSkypeで打ち合わせをします

ユンケルローヤル顆粒

今日はクライアントさんのところへ行ってSkypeの設定をしてきました。

風邪気味、喉痛い、鼻水止まらないのでこんなのをいただきました。

水無しで飲めるユンケルローヤル顆粒。

クライアントさん、公務員専門の塾やってるんですが、Skype面談なんかも始めたいとのことです。

ちなみに最近のSkypeってマイクロソフトが買収したため、マイクロソフトアカウントとかと紐ついてて面倒くさい。

面倒くさい面倒くさいと言っていても進まないので、新しいアカウントを作ってログインしました。Skype

ネットワークの問題や、メールアドレスがすでに使用されていたこともあり、結構手こずりましたが、なんとか開通しました。

もともと入っていたSkypeプレビューみたいなのもアンインストールする必要もあるし。

いやー、手こずった。

回線に問題あるときもたまにあるので、ここらへんを調べるのも吉かもしれません。

Skypeについて

ご存知かと思いますが、Skypeって無料でテレビ電話ができるようなシステムといっていいかと思います。

海外でもどこで無料。

少し前は海外通話がめちゃめちゃ高額だったのでSkypeで話すことがスタンダードでした。

ネットにつながっていたらPCやらMacやらスマートフォンなんかでも使えたりするので結構便利です。

詳しい仕組みなんかは下記のWikipediaを参照して下さい。

Wikipediaより

Skype(スカイプ)は、マイクロソフトが提供するP2P技術を利用したインターネット電話サービス。KaZaAの共同開発者であるニコラス・センストロムヤヌス・フリスが開発者であり、エストニアの首都タリンで開発された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Skype

打ち合わせにSkypeを使う

Skypeって最近疎遠でしたが、使ってみるとやっぱり便利。

昔、ビジネスコンテストでSkype面談みたいなこともしたこともありましたが、その時から色々とはかどりました。

PCを触っている画面を共有できたりもしますし、やはり相手の顔が映ってると安心感があります。

会って話をすることって大事だと思うんですが、それなりに移動コストや時間もかかるわけで。

ちなみにガソリン代やら高速代だけで結構使ってますし、最近海外も多い。

ロスが多いんですね。

なので今更感はありますが、これからは打ち合わせにはSkypeを積極的に導入していこうと決めました。

むしろほとんど打ち合わせはSkypeでやろうという方向性でいきたいと思います。

実際に沖縄の宿のクライアントさんとはいつもSkypeでやり取りをしていますが、あまり困ったことはありませんでした。

ネットでマーケティングをするにはやはりそれなりにリテラシーも必要かと思いますので、正直Skypeすら使えないというのは厳しいんじゃないかなというのが私が思う次第です。

時間は有限なので、無駄な時間な1秒たりとも過ごしたくないなと思います。

Skypeが嫌なら、移動コストと拘束されているコストをしっかりと頂戴したいと思います。

Follow me!