1日1食生活で体重7キロ減達成しました

67.7㎏

75㎏くらいあった体重が、ここ数ヶ月で67.7㎏まで落ちました。

目標は62㎏。

あと5.7㎏なんですが年内には達成できる見通しです!!

正直なところ、運動は全くしていません。

デスクワークのままです。

色々と試行錯誤を行いながらどうすれば痩せるのかと考えながら生活をしていました。

まずやったのが、炭水化物を抜くこと。

これは最初の頃は意外と効果があり、70㎏を切るくらいまで着々と体重は落ちてきました。

しかし、炭水化物ってやっぱり美味しい。

米もパスタもうどんも大好き。

我慢していたんですが、少しだけと油断していたら結構食べてしまい、結局のところ体重が増加傾向になってきました。

これはまずいと思って、次に始めたのが、1日1食生活です。

1日1食生活をはじめます

1日に3食きちんと食べる必要はないとネット上でちらっと見ました。

1日3食も食べるから体脂肪がつきやすかったり、カロリーオーバーになってしまったりするということも書いてました。

そもそも、江戸時代から太平洋戦争が始まる前は日本は1日2食だったそうです。

実践している人の声を聞いてもあまり悪い評判は聞きません。

なので、1日1食を行うことにしました。

基本的には朝昼を抜いて、夜を食べるスタイルにしました。

最初の方は朝昼食べないことに慣れていないのでやっぱり物足りなさもありましたが、夕食で好きなものを食べるということでストレスはありません。

ダイエットするときに摂取するカロリーは成人男性で1,500kcalくらいだと聞きましたから、夕食をお腹いっぱい食べたとしても1,500kcal程度に収まる計算です。

また、ご飯を半分にしたり、パスタなどの量も減らしたり気持ち炭水化物も控えめにすることで摂取カロリーもセーブできていたと思います。

そしてそういう生活を行った結果、マイナス7㎏達成です。

素晴らしい。

やっぱり我慢しないということは大切です。

炭水化物も美味しいです。

それを全部やめてしまうということはなかなか難しかったです。

ですが、夕食まで食べるのを我慢しようということは結構簡単に達成できます。

夕食を食べることで満足感もあります。

1日頑張ったからいっぱい食べよう!!ということでも1,500kcal以上食べることはなかなかありません。

1日1食にすることで体重を落とす以外に、昼眠くならなかったり、体調がかなり良くなったりもしました。

昼食を食べるとどうしても血糖値が上がったりして、昼の眠気がすごかったんですが、それもなくなりました。

3食食べていた頃に比べると、便通もよくなり、下痢もしなくなりました。

もちろん朝食、昼食を食べる時間もかからなくて済むようになりました。

1日3食は自分にとって確実に食べ過ぎていたということだったんじゃないかなと感じます。

もちろん人それぞれですが、やっぱり食べすぎて良くなることは一つもありません。

腹八分目医者いらずとはよく言ったもので、空腹を感じることのほうが自然なことで健康的なのです。

Follow me!