自分のパフォーマンスをあげる

朝日

ここ2週間ほどとても早起きです。

無理に起きようとして起きているのではなく、勝手に目が覚める感じで、ぱっと起きたら朝の4〜6時位だったりします。

人間にとって最も自然に生きられる環境を追求してパフォーマンスをあげることを考えています。

仕事のクオリティだったり、身体能力だったり、自分自身のパフォーマンスをあげることを常に考えています。

つまり、自分自身が能力を一番発揮できる方法を意識しながら動くということです。

早起きも勿論そうです。

眠くなれば人間ストレスを感じますし、寝だめするだけでも身体がだるくなったり頭痛がしたりします。

無理して動こうとするんですが、どうしても調子のいいときに比べてパフォーマンスは落ちてしまいます。

自分の場合、10段階中3くらいまで動きが悪くなると思います。

こういう時に無理して動いても結果は全然ダメなんですね。

しかしながら、やらないといけない仕事に追われていたら10段階中の3くらいの動きでもやらなければいけない。

その結果、時間がかかったり、もっと身体に負担をかけてしまったり。

これってものすごい悪循環です。

で、やり方を変えました。

仕事をやらなければいけない環境をそもそも作らないということです。

納期がある仕事って意外と多いのですが、こういうものが積み重なってくるとどうしても気になってしまってストレスになる。

なので、急ぎの納期のあるつまらない仕事をどんどん減らし、納期に余裕があったり、納期が関係ないけども将来的に大きな利益をあげてくれる重要な仕事を増やしました。

その結果、急かされたりする嫌な仕事をする必要がほとんどなくなり仕事が楽しくなってもっともっと捗るようになりました。

もともと仕事が好きなんですが、嫌な仕事も好きになろうと努力してたんですね。

嫌な仕事を好きになろうという事がストレスになっていましたし、そういう事に時間を費やすことって正しくないと感じていました。

だから一切やめました。

そして仕事が捗ると、時間的な余裕も出てきます。

これが一番の目的であり、メリットですね。

時間撃な余裕が出てくれば、もっともっと好きな仕事について費やす時間や考える時間が確保できるので、収入も上がる。

収入が上がればお金に働いてもらうことができるので、もっともっと時間も増える。

最高の好循環ですね。

人間に与えられている時間は有限ですが、限られた時間を自分の最高のパフォーマンスで生きていれば収入なんていくらでも上がりますし、収入から更に時間を生む方法を考えて、もっともっと好きな時間を増やせばいいです。

そして人生を謳歌することを目標としたいなと考えてます。

そのためにはまずストレスを減らすことです。

ゆっくり寝て、早起きして、パフォーマンスをあげる。

目に見えないことですけど、そういうことの積み重ねで人生のクオリティは変わっていくと信じています。

Follow me!