Panasonicの4Kビデオカメラ VX985Mを購入しました

Panasonic HC-VX985M

Panasonicの4Kビデオカメラ、HC-VX985Mです。

悩みに悩んだビデオカメラを購入しました。

4Kです。

これでYouTubeになります!笑

LEICA Panasonic HC-VX985M

Panasonicはライカのレンズがついてます。

画質テストしましたが、かなりいいです!!

さすが4Kというべきです。

Panasonic 4K

購入するとき比べましたが、画質的にはソニーのAX40とかにも負けてない感じです。

正直なところ広角とズームと手ぶれ補正が若干劣ると感じたくらいですが、実際には三脚に載せて使うことを想定しますし、必要十分かと考えてPanasonicにしました。

4Kなのにコスパよしです。

道具として使いやすいと感じます。

RODE VideoMicro

あと、動画は音が悪いと駄目なので、別体のガンマイクも購入。

RODE VideoMicroというマイクです。

もふもふしてかわいいです。

また後日撮り比べしたいと思います。

 

で、今回に踏み切った理由なんですが、先週とその前の週に、株式会社GrandThanksさんの自分で作る動画セミナーに参加させていただいて、何かが弾けたのがきっかけです。

まぁ娘たちの運動会や音楽会もあるっていうのも理由の一つなんですが、仕事に使うことを前提として購入しました。

実はCanonのG7x Mark2という超高性能コンデジも持ってますが、こちらは画質が感動するくらい素晴らしいですが、マイクがそんなに良くないため、今回Panasonicのビデオカメラの購入に至りました。

ボケが必要な作品的な絵はG7x Mark2を併用していきます。

何にせよ気軽に撮れるビデオカメラはやっぱりいいですね。

自分で作る動画セミナー入門編に行ってきました

自分で作る動画セミナー実践編へ行ってきました

特に実践編を行ってからブレイクスルーが起きました。

自分の中で動画制作のセオリーが見えたというかそんな感じでした。

YouTubeで広告収入はそんなに期待してはないんですが、それでも自分のウェブサイトの制作ということのプロモーションには使えるかなと思い購入しました。

セミナーのプロモーションなんかにももちろん使えると思いますし、一度撮った自分の分身が今後ずっと働き続けてくれるっていうのが素晴らしいです。

あんまりウェブと動画をいっぺんにやってる制作会社ってないので、非常に強いんじゃないかなと思ってます。

今後はこれを武器にしていきたいと思います。

そしてまずは動画のアップロードを継続したいと考えています。

動画も100本を超えたあたりからめちゃめちゃ反応が出てくるということ聞いています。

最初からうまくいくことなんてあまりないと思いますが、数のメリットを使って一気にチャンネル登録を増やすために、自己満足のつまらない動画ではなく、役に立つ動画をしっかりと撮影したいです。

まずは閲覧者ありき。

色んな動画を研究しながらテンポよくやっていきたいですね。

ということで色んなYouTuberのアピールの仕方なんかを研究するところから始めます。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!