自分で作る動画セミナー実践編へ行ってきました

自分で動画を作る。

この意気込みは誰にも負けませんが、今日は確実に一線を超えました。

YouTuberになってるかもしれません。

先週は自分で作る動画セミナーの入門編でした。

自分で作る動画セミナー入門編に行ってきました

そして今週は自分で作る動画セミナー実践編です。

またまたGrandThanksの城さんのセミナーを受けに御影までやってきました。

いやー、講義のできる事務所っていいですね!!

で、本日はカメラマンの荒木さんとのジョイントセミナーということで、お二人から動画の作り方をレクチャー頂きました。

基本的なカメラの使い方や、話をする内容の組み立て方、テロップの入れ方や音楽の作り方など。

ちなみにこちらが、実際に撮影している機材です。

ソニーのビデオカメラと、キャノンの一眼レフカメラとオリンパスの一眼レフカメラです。

カメラにはガンマイクがセットされてました。

あと、ICレコーダーやピンマイクなども使われてました。

4時間のセミナーがものすごく短く感じられました。

で実際につくった動画がこちら。

もうね、恥を偲んで公開ですよ。

顔が弱冠赤面しているのは気のせいではありません。

まぁクオリティの問題はありますが、このくらいの動画でも、業者さんに頼めば20万以上は確実にかかります。

ちなみにうちのサービスに動画制作も追加しましたんで、ぜひお申し付けください!笑

今回の内容なんですが、自分のやっている事業とこれからの展望。

その場で考えて、メモして喋りました。

改めて見ても何を言っているのかが微妙にわかりませんが、まぁここも目をつぶっていただければ。

近日中に確実に新しいものをアップロードします。

まぁ文章だけ見ると本当に簡単に書いてますが、実際の撮影は想像を絶するものでした。

質問に答える形式で撮影しているんですが、自分の言葉で喋ろうとすればするほど、カメラが気になってしまってNG連発。

しかも激烈に緊張して変な汗を書いてしまうという悲惨な状況でした。

喋っている姿はまともに見えますが、この2分の動画を作るまでにものすごい時間がかかってます。

うーん、かなりの羞恥心を感じました。

ものすごい精神状態でした。

で、その後はEDIUSによる編集作業を行ってセミナーは無事終了。

やっぱり動画を使ったプロモーションという良い習慣を身につけようとすると、なかなか一歩が踏み出せないもんなんですが、今日は強引に一歩を踏み出さざるをえない状況です。

でもこの一歩を踏み出すことが大事なんじゃないか、ブレイクスルーすることで、少しずつ見える世界が変わってくるんじゃないかという気になってきます。

そして、次はもっとできるという変な自信までついてしまった気がします。

やっぱり、セミナーを受けただけで実際に動くためにはこういう事を実際にするワークショップ形式は非常に良いと思います。

一つ一つの身につけた経験をしっかりと実践していく。

そしてそれをしっかりと継続していく。

冒頭にも書きましたが、最近だんだん羞恥心もなくなってきたので、近い将来本当にYouTuberになってるかもしれません。

まぁYouTuberにはならなくても、ちょっとした有名人にはなってると思います。笑

何はともあれ確実に成功に近づいてきたなと思っています。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!