鬼頭宏昌氏の「3億円使ってわかった 資産の作り方」を読みました

3億円使ってわかった資産の作り方

もうね、フェラーリはクラウンよりも安かった!

そのキャッチコピーがどストライクでした。

自分も資産と言うものに対しての考え方を持っていたのですが考えてたことがほとんど合致しました。

価値の下がらない者に対してお金を使うっていうことは日頃から絶対にそう思っています。

だから無駄なお金は一円たりとも使わないと心に決めています。

なので、お金も消費と投資に分けて考えて使ってました。

使って消えてしまう消費に対してお金を使うのではなく、お金の価値があがる投資についてお金を使うということずっと考えてきました。

だからフェラーリやポルシェの資産価値と言うものをずっと考えて、今後乗る車として考えていたわけです。

もうこの考え方まんまでした。

この考え方は不動産なんかにももちろん使えるわけです。

実は私も自宅を購入するときに、資産価値が今後落ちるであろうところを買ってしまいました。

そんなに高くない中古マンションだったのですが、それでも住んでいると住宅ローンや、修繕積立金、管理費、駐車場代などがかかってきます。

これらってローン以外はコストにあたり、消費になるわけなんですね。

そういうことでお金がかかるのをわからずに購入して失敗しました。

当時の職場から近くて、通うには便利だったのですが、そういうことも不動産の価値とは関係ありませんね。

こういう買い物をしてしまって、資産というものに目を向けることになったわけなんですが。

家自体の住みやすさとか快適さは自分でリノベーションしてかなり満足度が高いですからいい部分ももちろんありますし、マンション自体の管理が行き届いているということももちろん素晴らしい点です。

それでも今後は路線やいろんなことを考えて値段が下がらないところに土地を買って家を立てたいなと思うようになりました。

やはり資産を築くためにはそういうことに目を向けて、しっかりと資産を増やさなければならないと日々の生活でもずっと考えていました。

そう考えていた矢先にこの本を発見してしまってもう大変です。

手っ取り早く資産を作るには事業を売ることで達成できるとか、3億円程度の事業ならば売却しやすいとか。

その方法をつかって実際にやってきた人だから書ける本かなと感じました。

極端な話、読むだけではなんの資産も作れません。

しかしながら、読んで実践することで自分自身も理解できて、このような資産を作れる日が来ることはそう遠くないんじゃないかなと実感させてくれる本でした。

資産作ります。

フェラーリ買います。

絶対値下がりしないであろう一等地にビル建てます。

そして毎日楽しく幸せに暮らします!!

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!