ガストに行ってクロスセルを実感した話

ガスト ワイルドプレート

下の娘に何食べたい??と聞くと、

「ガスト」

と言ってたので夕食はガスト行ってきました。

肉が食べたかったので、ワイルドプレートというハンバーグ、ヒレカツ、焼肉、ハッシュドポテトという素晴らしいコンビネーションのプレートを頼みました。

これだけで1200キロカロリー近く。

かなりボリューミーです。

野菜っ気が全然ないので、普段好んで野菜を食べない私でも逆に野菜を食べたくなるという恐ろしい反面教師。

炭水化物を控えてるので、ライスは頼みませんでしたが、それでも腹いっぱい。

でも1日1色なので、1200キロカロリーしか摂取してないことになるので、良しとしましょう。

その他に注文したポテトフライとかも食べましたがそれは内緒です。

味はまぁまぁ美味しかったんですが、正直チーズインハンバーグが美味しすぎるので、そっち頼んだらよかったかなーと。

あと、違うテーブルで担々麺を食べている人がいたんですが、実はその担々麺と迷ってて、そっちのほうが美味しそうだったり。

ガストも一時期に比べて、味がどんどん美味しくなってますね。

大学卒業してガストに就職したRくん、今何をしてるんでしょうか。

まぁ何はともあれ美味しく頂いたので良しとしましょう。

次は安定のチーズインハンバーグか担々麺を頼みます。

ちなみに娘達がガストに来たいという理由は、キッズプレートにメダルが付いていて、そのメダルによってガチャガチャができるからだそうです。

子供が生まれて、人の親になってからから飲食店のレジ前に、ガチャガチャとおもちゃが売っている理由がよくわかりました。

これぞクロスセル。

客単価アップの申し子やで。

また一つマーケティングについて体感することができました。

ガストのマーケティングチーム、恐るべしです。

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!