神戸三宮にて飲食店の起業の打ち合わせをしてきました

にしむら珈琲 レモンスカッシュ

本日は三宮にて飲食店の起業の打合せです。

わざわざ大阪から来ていただきました。

いやー、起業するって本当に素晴らしいことです。

今日は暑かったので、にしむら珈琲のレモンスカッシュを注文しましたがこれかなり美味しかったです。

やっぱ夏はレモンスカッシュやで。

で、話をもとに戻しますが、新しく起業するということで、資金的な問題があります。

自己資金で全部賄ったり、融資を受けたり、投資を受けたり。

ウェブサイトを作る仕事をしている上でやっぱり一番多いのがスタートアップで起業するというクライアントさんです。

すごくたくさんのクライアントさんを見てきたのですが、やっぱりそれぞれの想いがあって起業されるんですね。

もちろん、この事業は成功すると思う人もいれば、そうでない人もいるわけで。

正直そういう人には商売を勧めません。

借金が残るだけです。

商売を甘く考えてます。

自分の利益よりもやめたほうがいいよと伝えます。

そっちのほうが親切です。

自分も起業した当時はかなり甘く考えていました。

何から進めればわからず、手探りで進んで失敗ばっかりでした。

本を読んで知識を得ても、それが全然的外れのことだったりしてました。

闇の中を歩くとはこういう事だったんだなと。

それを乗り越えて今の自分があるので、随分鍛えられたと思います。

お陰で今は多少のことには動じないです!笑

話がそれましたが、やはり自分でスタートアップで商売を起こす、起業するとなるとなかなか難しいものがあります。

しっかりとした土台がないと本当に難しいです。

だから商売の土台ができるまできちんと続けないとダメだということです。

今日お会いした方は、今まで飲食店で働いててちゃんと商売の土台ができています。

その上で、ちゃんとした集客が出来れば完璧かなと思います。

店を出す地域では同様の店もないですし、万人受けするような食材です。

客単価的にも問題ないですし、接客ノウハウも店で培ったものがしっかりとあります。

事業計画書も見せてもらいました。

こちらもほぼほぼ完璧でした!

借入金を増やし、もう少し資金をプールしたほうが良いくらいだったので、そちらのアドバイスだけさせていただきました。

事業を長く続けるためにはそうした方がいいからです。

事業を始めると、事業計画どおりにいかないことばかりです。

まず売上の問題ではないでしょうか。

単純なことなんですがきちんと集客ができなければ資金がだんだん減ってきます。

でもそこでお金があれば新しい手を打つことができます。

だから資金が多いに越したことはないんですね。

事業をしたことがない人にはわからないんですが、事業を始めれば目に見えないお金が出ていきます。

お金は使えば使うほど入ってくるといいますが、それはきちんとした使い方をした時だけです。

世の中に無駄はないといいますが、あれ嘘です。

無駄にお金を使えば本当に無駄なお金です。

そういうことは絶対に避けなければなりません。

今回は起業のご相談を受けましたが、それ以上に自分自身に対しても、利益を出すためにお金を使っていこうと考えた良いきっかけでした。

お金を生まないものには絶対にお金は使ってはダメです。

逆に後にお金を生むものに対して、躊躇せずにお金を使って行くということも考えなければなりません。

手持ちの資金をどうやってうまく使うか。

どうすれば今ある資金を増やせるのか。

お金を使う練習が必要かもしれませんね。

何より今日は新しく起業して頑張りたいと聞いたので、こちらも本気で応援しようと思います!!

Follow me!

投稿者プロフィール

古田 健
古田 健37Design 代表
サンナナデザインの代表の古田健のブログです。
2016年からゆる~くつづけて、2017年にリニューアルしました!