神戸元町 旧居留地オリエンタルホテルのランチへ行ってきました

今日は元町へ行ってきました。

旧居留地のオリエンタルホテルのレストラン、「ハウス・オブ・パシフィック」ランチのご招待チケットを頂いたので行ってきました。

うーん、やっぱり一流ホテルのランチは贅沢です。

メニューについては、ウェイターさんからすごく丁寧に説明していただいたんですが、あまりの美味しさに感動してそれどころではなかったので、メニューはホームページから参照してます!笑

まずは前菜5種盛り。

シマアジのカルパッチョ、淡路鶏のコッパフリット、海老とビーツのタルタル、バーニャカウダ、南瓜のムース。

どれも美味しいんですが、バーニャカウダのソースが濃厚で特に美味しかったです。

何なんでしょうね、この味の深み。

ジェノベーゼのパスタ。

大葉 インカの目覚め 花穂紫蘇 ジェノベーゼ フジッリというメニュー。

大葉の香りがとっても爽やかで、こちらも美味しかったです。

ジェノベーゼなのに意外とあっさりとしてて、ぺろりと平らげてしまいました。

糸島豚肩ロースの炭火焼き 白いんげん豆とンドゥイヤの煮込みです。

ちょうどいい塩加減に焼かれたポークにいんげん豆のソース絶妙に合ってものすごく上品な味で美味でした。

デザートにはティラミスをいただきました。

これがまた絶品。

ふわふわで濃厚で甘くて、食後のコーヒーにとっても合います。

やっぱ一流のホテルはランチと言えど素晴らしいですね。

すごく美味しくいただきました。

そして、ランチをプレゼントするっていうのはなかなか粋な計らいだと感じました。

自分もこういう事ができるようになろうと密かに企んでます。

本当に有難うございました!!