ひとりで仕事から、チームで仕事をやる方向にスイッチします

今日は三宮のにしむら珈琲にてウェブのディレクターさんとデザイナーさんと打ち合わせ。

今年の目標であるチームで仕事のクオリティを上げていくということを地で行きます。

自分自身の弱点を常に意識して、そこをどうやって改善していくかを常に考えています。

仕事としてウェブサイトを制作していくのですが、規模が大きくなってくると一人でやっていくということがどうしても難しくなってきます。

一人でやると、いちばん大切な時間がどんどんと失われていくからです。

時間が失われると、人生の質がどんどん下がってきます。

これはなんとしても避けたいなと。

そこでチームを組んで仕事をするわけなんですが、やっぱり信頼できる人とチームを組まなければならないわけなんですね。

自営業の場合、ここが一番難しいと感じるわけですね。

ひとりで悠々自適に仕事をしていたわけですから、同業他社と比べたとしても、仕事のやり方一つ取ったとしても全く別物なんです。

でもこのままでは自分のしごとも頭打ちになるでしょうし、自分自身が何一つ成長することができないと考えています。

しかし、今後もっともっとビジネスを大きくして、自分自身が成長していくためにはここを避けて通れないんですね。

やっぱり一人でやるよりも何人かでやるほうが確実に成果は出ます。

人とチームを組んで仕事をするということは単純に考えても人件費がかかってくるため、最初は利益など出ないかもしれません。

しかしながら、時間的なメリットを考えて早期に納品できるようなことを考えていけば、今後はどんどん利益が出てくると確信しています。

そして、何事も失敗を繰り返すことが一番の成功の近道です。

失敗を恐れてても何も始まりません。

なので今後はリスクを最小限にしながら、スケールメリットを最大化し、時間的な余裕と経済的な余裕が作れるようにしっかりとしたチームで仕事を行っていきたいと考えています。

最終的には一番好きなことや得意なことばかりで成り立つようなチームを作っていきたいです。

ひとりでやるより、チームで仕事をすることで確実に良くなっていくと確信しています!

そして完全なるホワイト企業を作って、働いている仲間ひとりひとりの人生が常にいいものになるようにできたらやっぱり最高です。