姫路のレーシングシミュレーターバーVERSUSに行った

自分は車が大好きで、運転も好きなのですが、実車でやると莫大な費用がかかるので諦めてました。

それならば、シミュレーターを作ろうと思い、色々と体験しようと思っていた矢先、姫路の砥堀にレーシングシミュレーターバーがオープンしたということがフェイスブックにアップされていました。

これは行くしかないということで早速行ってきました。

レーシングシミュレーターバーVERSUSさんです。

5月の1日にオープンしたそうで、めちゃめちゃ綺麗内装のお店でした。

問い合わせをしてからお昼すぎに行ったのですが、意外と空いていてすぐに体験することができました。

レーシーなハンドルです。

F1のステアリングもあるんですが、今回は32GT-Rで筑波サーキットを攻めるというイベント中だったので、それをやることに。

最初体験すると、実車との違いに戸惑います。

Hパターンシフトとシーケンシャルの選択でも、シーケンシャルを選択。

ギアがパコパコ入ります。

やはり加減速やコーナリングのGを感じないので、どれくらいの感じで止まっているのかわかりませんが、だんだん慣れてくると意外とすんなり動く印象。

慎重に慎重を重ねて運転すると、実車さながらのリアリティがありました。

ブレーキも、

「蹴っ飛ばすつもりで踏んでください!」

と言われてその通りにすると、本当によく止まる。

突き詰めて行くとラインどりとかも上手になりそうでした。

ちなみにR32GT-Rで筑波サーキット1分8秒台でした!!

早い子は4秒台で走るらしい!!

すごいですね。

いやー、7軸のシミュレーターがめちゃめちゃかっこいい。

こんなん家に欲しいです。

1台おいくらかって聞いたら260万ほどらしいです。

買おうかな…。

怒られるやろうな…。

欲しいな…。

ちなみに料金は会員登録料が1年間3,000円で10分1セット走行付き。

走行料が10分1,000円で2セット追加しました。

その他レーシンググローブのレンタルが300円。

合計で30分シミュレーター体験をさせてもらいましたが、めちゃめちゃ楽しかったです。