中国から帰ってきて思うこと

魚輝水産 上にぎりランチ

昨日の夜に中国から帰ってきて午前中は商品のサンプルを持って東大阪へ行ってきました。

お昼はたまたま入った魚輝水産。

めちゃめちゃ美味しいし、リーズナブル!

やっぱり日本食は美味いな〜。

たまごかけご飯が食べられたり、美味しい刺し身を食べることができるのは日本だけかなと。

食文化は日本が世界一だということは譲れませんね。

中国から日本に帰ってきて思うこと

中国から日本に帰ってきて毎回思うのは、やっぱりスケール感が違うなということ。

日本の人口は1億2千万人、中国は人口13億人。

そこだけでも10倍。

スケールメリットは中国の方が圧倒的に多いのです。

国土も建物も圧倒的に違う。

家もでかい、工場もでかい、施設すべてが大きい。

動くお金も大きい。

全てにおいて動く規模が違うのです。

実際にこれから稼働する最先端の1,600平米の工場を見て来ました。

日本の現場も見たことがありますが、圧倒的に中国が勝っていると感じたほどです。

更に人件費も安い。

日本の1/10とは言いませんが、おおよそ1/3〜1/4程度で働き手が見つかる。

製造コストが圧倒的に違います。

正直言うと、日本の縫製工場で何かを作ろうと思うことのほうが馬鹿らしく思えるほどです。

中国人のクオリティでは日本人のクオリティに勝てない!などと思っていましたが、180度考えが変わります。

いい加減だとかそういうことは国民性がいたすことであり、実際に仕事をする上では仕組み化して防ぐ事ができるからです。

正直に言うと、縫製等の殆どの国内の製造業は、圧倒的に負けてます。

MADE IN CHINAは全然ダメだと思っていましたが、製造の現場では全然思わなくなりました。

これはコストをかけずにものを制作しようとして、製造現場に投げている中間搾取の商社が悪いのです。

コストを下げることばかりを考えていると、ろくなことがない。

正直なところ日本で製造をするコストと同じコストをかければ、めちゃめちゃ優秀なものを作ることもできる。

これが正解です。

あと個人的に、食品についてはPM2.5がひどかったり、建築現場の廃材の処理なんかを見てると、やっぱりそういうところで作られてるだな〜と考えてしまい、受け入れるにはちょっと抵抗があります。

ただ、味付けは間違いなく美味しいです。

まずは知ることが大事

自分で行って、見て、聞いて、調べて知ることって本当に大事です。

Web屋の私がいうのも何ですが、報道されていることやインターネットで見ることができるものって限られているということです。

その人の主観で話したり、ショッキングなことがシェアされているので、どうしてもびっくりするようなことばかり伝わると思うからです。

テレビも報道にどうしてもバイアスがかかってると感じます。

今日も中国で凶悪な犯罪があったと言う報道がされてましたが、そういう人ばかりではないということです。

治安も悪くない。

日本と比べるとどうしても粗が見えるのも事実ですが、日常生活で困るようなことはないと感じます。

ただ、このようなことがあって感じるのは、一方的にしか話を聞かないと言うことの危険さがどれだけのものか、ということです。

脱ゆでガエル

ゆでガエルと言う話があって、カエルは水の中にいる生き物ですが、この水をゆっくりゆっくり火にかざして温めていくと、心地よさでその場にとどまるらしいのです。

しかしながらだんだん水の温度が上がっていっても、心地よさを忘れないカエルが、ゆで上がってしまうという話です。

今の日本人はほとんどゆでガエルだと例えられることが多いです。

ゆでられてとても心地良い状態。

しかしながら、この状況を脱しないと必ず行き詰まってしまうと言う状況です。

日本人の大半が英語も話すことができないです。

国際社会からどんどん取り残されていると言う現実、それなのに過去の世界一の経済大国だという幻想を抱いている。

一番危険な状態です。

だからこの状況を打破しなければいけないと強く思うのです。

世界を知るということ

井の中の蛙大海を知らず。

本業のITの分野でも、今回の製造の現場でも、世界を知ることが一番大事だと痛感しました。

働き方一つもそう。

長時間働くのも大切ですが、いかに作業効率を最大化してアウトプットを増やすかということを目標にしたりする働き方もあるということも知りました。

また、アウトソーシングしながら、自分の一番利益が出る土俵で戦うことの大切さを知ることもできました。

世界を知り今の自分が置かれている状況を分析して行動すること、目に見える状況だけではなく、もっと広い目で見ることがいまの私には必要かなと思います。

日本は最強のパスポートと言われているくらい色んな国へ行くことができます。

この状況を生かさなければ損だと思います!

まずは英語を話せるようになる

どんどん世界を見て、大きな商売ができるようになるということ当面の目標として動きたいと思います!!

そのためには海外に1人で行くことが必要。

もちろんどこへ行くにも世界共通語である英語が話せればベストです!!

だから英語を話せることを今後の目標にしたいと思います。

翻訳ソフトの性能もどんどん良くなってきましたし、インターネットで一人で勉強することも簡単になってきました。

これ以上のいい環境って過去にあったでしょうか?

だから今から始めないともったいないです。

長々と書きましたが、英語喋れるようになって、どんどん海外へ飛んで、いろんなことを知ることが、面白い人生を過ごすために最低限必要なことかなと感じました。

Follow me!