Scansnap CloudとEightとfreeeとGooglePhoto

交流会に参加させていただいたので、久々に名刺の整理を行いました。

それだけじゃなく、ついでに領収書の整理も行いました。

改めてScanSnapを買ってよかったなと。

以前から使ってるスキャナ、ScanSnap iX100。

これが便利すぎる。

しかも久しぶりに使ったらクラウドがめちゃめちゃ使いやすくなっててビビりました。

スイッチの部分が紫色に光るのでクラウドに言っているかが一目瞭然。

PCを起動しなくてもオッケーっていうのが1番やっぱり気楽にできますね。

しかも読み込んだ画像って自動的に判別して各々のサービスにアップロードしてくれるという。

対応してるサービスも自分で選べるのですが、私はこんな感じで、EightとfreeeとGooglePhotoを使ってます。

名刺の管理はEight

名刺の管理は以前使っていたCardMinderからEightへ移行することにしました。

なんでもクラウドが好きなのです。

できる限りオンラインに保存しておきたいのです。

ということであった名刺200枚程度をさっさと読み込み。

いいですね。

すぐです。

200枚以上読み込んでも結構早かったです。

データ化が人力だそうなので、PDFなんかのOCRよりも認識率もいいみたいです。

顧客管理システムとも連動したいのでプレミアム版も使ってみたいですね。

領収書はfreee

で、領収書は会計システムのfreeeのファイルボックスへ。

これも今まではDropboxに取り込んで、そこからfreeeのファイルボックスへ読み込んでましたが、手間が減りました。

なんだか値段が高くなるようですが、まぁこんだけお世話になっているシステムなんでいいでしょう。

確定申告、めちゃ楽。

おそらく、ただ単に税務のことをして顧問契約なんかをしている税理士は多分これから食べていけないんじゃないかなと。

請求書のMisocaとかも有料化するみたいなんですが、便利なものにはお金を惜しんではいけませんね。

写真はGooglePhoto

Androidのスマホなので、意外とグーグルとも親和性が高いのです。

スマホの写真は全部GooglePhotoへ同期するようにしてますし、写真なんかはやっぱりGooglePhotoに飛んだ方が便利です。

ちなみにこのブログを書くときなんかもGooglePhotoから写真を引っぱってきてます。

ドラッグ&ドロップだけで写真がアップロードできるのは相当便利です。

手間を減らすことを考える

最近思うことがあって、手間のかかることは何事もオートメーションにすればいいんだということです。

人間以上に機会が動いてくれますから、本当に便利な世の中になったものです。

人工知能がとかAIがとかいうことを言っていますが、これらの時代は本当にくると信じています。

手抜きをするわけではなく、もっともっと手間を減らし、自分のやりたいことのためだけに時間を使っていきたいですね。

Follow me!