OS X Mavericksのスクリーンを久しぶりにみた

えー、MacBookProやっぱり調子が悪かったので、再インストール。

MacOS Sierraだけインストールしようと思いましたが、結局Mavericksからインストールする羽目に。

OSXからあんまり進化してないんじゃないかとか思ってましたけど、デザインの抜け感とかはやっぱり年月を感じますね。

OS-X-Mavericks-Desktop-MacBook

なんだか懐かしいデスクトップ。

自分がMacを使い出したのは2009年くらいからでした。

その時は会社に無理言ってMacbookProを買ってもらいました。

当時は円が1ドル80円くらいで、超円高。

MacBookProが10万円を切ってたと思います。

めちゃめちゃ安かったですね。

当時のOSはMac OS X 10.6 (Snow Leopard)でした。

本当に画面を開くだけでワクワクしてとてもテンションが上がりました。

なんて綺麗な画面だろうと感動したことを今でも忘れません。

もう毎日Mac触っておおよそ8年以上が経過してますが、未だにWindowsには戻れていません。

今回再インストールでOSXの10.9にまで戻して、再びMacOS Sierraにしましたが、やっぱりアイコン一つみても時代の流れを感じます。

ファインダーのアイコンもやっぱり似て非なるもの。

比べれ見れば歴然。

やっぱり同じように見えているものでも、少しずつリファインされてるんだと思いました。

色も結構Sierraは今風。

変わらないものもあるけども、今の時代の変化に合わせていくっていうことがとっても大切なことだと思いました。

まぁ再インストールしたMacbookProは絶好調です。

必要なツールだけを再インストールして再セットアップ。

さっくさく。

こんなに早く動くのか!?

12インチのMacbookももはや再インストールしてしまおうかと思ってしまうくらいです。

Follow me!